ご家族が糖尿病の方は最大50%の確立で糖尿病になります!

今なら、クリニカル・トライアルの無料健康診断で将来、あなたが糖尿病になる可能性があるかを調べ未然に予防する事ができます!

まずは無料の健康診断!

無料健康診断応募

糖尿病の本当の怖さはその病気自体ではなく、実は「合併症」にあります。
2007年度の厚生労働省の調査では、現在糖尿病で治療中の方は全国で890万人にのぼり、糖尿病の可能性を否定できない予備軍はそれを更に上回る1320万人にのぼっているとの報告がありました。
糖尿病は「なってからの治療」ではなく「なる前の予防」が非常に重要です。

腎症 網膜症 神経障害 心筋梗塞 脳梗塞・脳卒中
腎臓は血液のろ過装置。
悪化すると透析(※)が必要になります。
※血液を浄化する治療。
失明する原因の第一位。糖尿病は血液の粘性が強い為、細い血管を詰まらせ失明を招きます。 ED(インポテンツ)や手足の痺れ。また、細胞が腐って死んでしまう「壊疽」を招きます。 血液の流れが悪いと,心臓が動くのに必要な酸素や栄養分を十分に受け取れません。その為、心臓の筋肉が死んでしまいます。 脳の血管が詰まったり、敗れたりしてしまう命に関わる危険な病気です。

※糖尿病になると余命が12年~15年縮むと言われています。

今だけ!糖尿病になる可能性がわかる検査とは?

『糖尿病は発症する10年以上前からその兆候がでている』と言われており、その兆候を早期に発見し、改善するための研究が今始まっています。
この研究では、主に以下に挙げる2つの検査をもとに、あなたが将来糖尿病になる可能性があるかを調べ、糖尿病を未然に予防する事を目的としています。

STEP.1 『血液検査データ』

データのいくつかの項目を見ることによって、ご自分でも糖尿病の兆候をある程度確認することができます。この研究では、更にある項目に注目し、データの確認を行います。「血液検査データ」で、ある基準に該当された方は、ご希望によりSTEP2の「糖負荷検査」も無料で受けて頂けます。

STEP.2 『糖負荷試験』

通常の健康診断で調べるのは「空腹時血糖値(BS)」ですが、日本で行われた調査によると「空腹時血糖値(BS)」だけでは、糖尿病患者の約半数が見逃されているという報告があります。
糖尿病の兆候がある方は「食後血糖値」が一般の方より高い事がわかっており、この検査では食事の代わりに「ブドウ糖」を飲み、2時間後に血液中に残っているブドウ糖濃度を調べます。

健康な方は食事をするとすぐにインスリンが分泌され、食後30分後をピークに血糖値は下がっていきますが、糖尿病の兆候が出ている方は、食後のインスリンが分泌されにくくなっているため、血糖値が下がりにくくなります。

まずは、以下の「無料健康診断応募」ボタンから血液検査へのご応募を!

血液検査を無料で受ける!

無料健康診断応募

自分でも出来る!糖尿病チェック!

採血データは専門的な用語が多くてよくわからない・・・
そんな方も安心!まずは、この項目に注目して見てください!

チェック項目と基準値

確認したいけど、検査データが無いから・・・という方も大丈夫です!今なら下記施設で無料の血液検査を受ける事ができます! 

無料健診施設案内

検診料金は一切必要ございません。 更に、採血データで「ある基準」を満たされた方は、より詳しく糖尿病危険度をチェックできる糖負荷検査も無料で受ける事ができます。

今すぐ応募!

無料健康診断応募

▲UP