治験ホーム生活向上コラム > コンタクトレンズを正しく使用していますか?

Produced by Clinical Trial.
メインイメージ
コンタクトレンズを正しく使用していますか?
2005年02月18日
コメント数

コンタクトレンズの不適切な使用から、角膜障害などをおこす人は年間150万人にものぼり、放置すると失明いたることもあると日本眼科医会が警告しています。

コンタクト使用者は約1500万人と推測されているので、なんと10人に1人に障害の可能性がある事になります。障害の種類は、アレルギー性結膜炎、(レンズの汚れなどに対するアレルギー)点状表層角膜症(角膜表面に細かい傷ができる)、角膜びらん(角膜上皮がはがれてしまう)の順に多く見られます。

原因は「長時間の装用」が62%ともっとも多く、特に使い捨てレンズの期限を守らずに長期間使用した人の障害がめだっています。ついで「洗浄不良」、「不適切な消毒」なども障害の原因となっています。
又、ハードコンタクトよりソフトコンタクトの方が、傷ができても痛みを感じにくいため、障害に気付ずこじらせてしまいやすいと指摘されています。

異常を感じたらすぐレンズを外す事、使い捨てコンタクトの使用期限は必ず守る事に加え、異常がなくても3ヶ月に1度は眼科で検査を受けた方がいいみたいです。


■コメント (0)
不明
ゲスト
[不明]
アイコン
残り500字 ※HTMLは使用禁止


コメントがありません。

治験・健康コラム 記事一覧へ戻る

関連ワード : コンタクトレンズ 角膜 結膜炎 眼科





会員登録しなくても
お気に入りモニター機能が使えます

お気に入り
モニター

00

 

生活向上WEBとは?
「生活向上WEB」は、お薬治験(臨床試験)、トクホ健康食品、美容コスメなどの業界最大級の案件数を誇るモニター情報サイトです。治験などのモニター情報だけでなく、業界の求人情報やアルバイト情報なども見つかります。 疾患をお持ちの方や健康な方を対象とした治験(臨床試験)や、大人気の健康食品や化粧品モニターなど、業界最大級の案件数からお好きなモニターを検索できます!また、メルマガ登録でお得情報をゲットしたり、ポイントを貯めて景品と交換も。さらに生活習慣病(高血圧、糖尿病、中性脂肪など)の早期発見や治療にも役に立つ情報が満載。