治験ホーム生活向上コラム > 落ちない脂肪の正体は?

Produced by Clinical Trial.
メインイメージ
落ちない脂肪の正体は?
2005年09月25日
コメント数

肥満と一口に言っても、太り方はいろいろ。体脂肪には、皮下脂肪と内臓脂肪があります。皮下脂肪は皮膚のすぐ下につく脂肪です。皮下脂肪は体につくのに時間がかかりますが、いったんついてしまうとなかなか落ちません。女性に多く見られる『洋ナシ型肥満』ともいわれます。

内臓脂肪は内臓の周りにつく脂肪の事です。内臓脂肪は皮下脂肪に比べてつきやすく、落としやすいのが特徴です。内臓脂肪
がたまると内蔵脂肪型肥満いわゆる『リンゴ型肥満』に。男性に多く、女性の場合は更年期以降に増加します。
「ベルトの穴が1つ増えると、寿命が1年縮まる」といわれています。

<脂肪を燃やすポイントは基礎代謝にあった>
基礎代謝は、呼吸や内臓の活動など生命を維持する為に最低限必要なエネルギーで、じっとしていても、眠っていても消費されます。生活の中で消費するエネルギーのうち70%がこの基礎代謝です。
ということは基礎代謝が高ければ高いほど、より多くのエネルギーを消費できるという事になります。

体の中で基礎代謝が最も盛んに行われているのは筋肉です。筋肉を鍛えて代謝量を上げ、どんどん脂肪を燃やせる体をつくりましょう!
ダイエットだからといって極端に食事を減らすと、筋肉も減る為基礎代謝は下がります。また、脂肪を燃焼する運動としては、有酸素運動が効果的です。脂肪が燃え始めるのは運動開始後20分、まずは最低20分間歩く事からはじめましょう。適度な運動によって筋肉量を増やして基礎代謝を高めるダイエットをすれば、たくさん食べても太りにくい体になる為、食事制限をしなくても効率良く減量でき健康維持にもつながります。大切なのは体脂肪を燃やせる体をつくる事です。無理せず、できる事から始めてみましょう。


■コメント (0)
不明
ゲスト
[不明]
アイコン
残り500字 ※HTMLは使用禁止


コメントがありません。

治験・健康コラム 記事一覧へ戻る

関連ワード : 脂肪 洋ナシ型肥満 内臓脂肪 基礎代謝





会員登録しなくても
お気に入りモニター機能が使えます

お気に入り
モニター

00

 

生活向上WEBとは?
「生活向上WEB」は、お薬治験(臨床試験)、トクホ健康食品、美容コスメなどの業界最大級の案件数を誇るモニター情報サイトです。治験などのモニター情報だけでなく、業界の求人情報やアルバイト情報なども見つかります。 疾患をお持ちの方や健康な方を対象とした治験(臨床試験)や、大人気の健康食品や化粧品モニターなど、業界最大級の案件数からお好きなモニターを検索できます!また、メルマガ登録でお得情報をゲットしたり、ポイントを貯めて景品と交換も。さらに生活習慣病(高血圧、糖尿病、中性脂肪など)の早期発見や治療にも役に立つ情報が満載。