Produced by Clinical Trial.
メインイメージ
おやつ
2005年10月25日
コメント数

最近、甘いものが好きな男性がふえているようです。

ケーキやプリンなどの洋生菓子が人気のインターネットの「お取り寄せ」ではその利用者の4割以上は男性だそうです。
コンビニエンスストアでは男性向けのデザートが次々と開発されています。
おやつは、もはや女性や子供だけのものではありません。大人の男性の日常生活にも広く、浸透しつつあります。

甘いおやつを食べたくなるのは、仕事や勉強で頭を使っている時が多いようです。

これは脳が疲れて、エネルギー源のブドウ糖が足りなくなっている為。残業中にチョコをつまんだり、砂糖を入れたコーヒーを飲むと頭が冴えて、再びやる気が出た経験のある人は多いのではないでしょうか。
さらにおやつは、気分転換やストレス解消にも効果ありです。だからといって、生クリームたっぷりのケーキや甘い菓子パンなどを好きなだけ食べると、簡単にカロリーオーバーになってしまいます。

おやつを健康的に摂る為には、いくつかコツがあります。まずはタイミング。食事でいったん上昇した血糖値が下がり始める食後3時間ぐらいが、身体のリズムに合ったおやつのタイミングだといわれています。「10時のおやつ」「3時のおやつ」は理にかなっているわけですね。

次に気を付けなくてはいけないのは、おやつのカロリー。おやつは1日の摂取エネルギーの10%以内、約200k?までが目安です。市販のお菓子を選ぶ時には、カロリーをしっかり確認しましょう。ケーキや菓子パン、ドーナツなどは1個で500k?近くもあるものもあります。寒天やヨーグルト、野菜ジュースなら、カロリーが控えめです。家でおやつを手作りをする時は、バターや砂糖をできるだけ減らしましょう。材料にかぼちゃやさつま芋などを使う事もおすすめです。かさが増え、カロリーが減るだけではなく、ミネラルやビタミン、食物繊維など、普段の食事では不足しがちな栄養も摂ることができます。
おいしいおやつで身体に必要な栄養も摂れたら、一石二鳥ですね。


■コメント (0)
不明
ゲスト
[不明]
アイコン
残り500字 ※HTMLは使用禁止


コメントがありません。

治験・健康コラム 記事一覧へ戻る

関連ワード : おやつ ブドウ糖 カロリー 血糖





会員登録しなくても
お気に入りモニター機能が使えます

お気に入り
モニター

00

 

生活向上WEBとは?
「生活向上WEB」は、お薬治験(臨床試験)、トクホ健康食品、美容コスメなどの業界最大級の案件数を誇るモニター情報サイトです。治験などのモニター情報だけでなく、業界の求人情報やアルバイト情報なども見つかります。 疾患をお持ちの方や健康な方を対象とした治験(臨床試験)や、大人気の健康食品や化粧品モニターなど、業界最大級の案件数からお好きなモニターを検索できます!また、メルマガ登録でお得情報をゲットしたり、ポイントを貯めて景品と交換も。さらに生活習慣病(高血圧、糖尿病、中性脂肪など)の早期発見や治療にも役に立つ情報が満載。