Produced by Clinical Trial.
メインイメージ
体内時計
2006年01月22日
コメント数

狂ってしまう体内時計
『どうも朝起きれない』『身体がダルイ』
などの症状に悩む人が多いようです。これは休みの間の不規則な生活で、私達の身体の中の体内時計が狂ってしまったことに原因があります。聞いたことがあるようでないようなこの「体内時計」という言葉、いったいどんな意味があるのでしょう?実は地球の1日が24時間に対して人間が本来持っている1日のリズムは25時間でプログラムされています。この25時間周期を1時間早めて、24時間に合わせる役目をするのが「体内時計」です。「体内時計」は身体のリズムを毎日リセットして1日を正常に過ごせるように調整しているのです。そして、このリセットボタンを押す為の刺激が太陽の光。もともと人間の身体は日中に活動し、夜には睡眠をとるようにプログラムされているので、規則正しい生活が乱れて昼と夜のメリハリがなくなると「体内時計」が乱れてさまざまな障害が出てきます。

1、朝は決まった時間に光を浴びる
寝室に朝日が当たらない人は照明をつけて明るくしたり、タイマーライトで徐々に明るくしたりするなどの対策を。

2、昼間はなるべく外に出るようにする
太陽が出ているうちは明るい所で行動すると、夜の寝つきも良くなります。

3、できるだけ人とふれあう
他人と会ったり話すことで、社会のリズムに合わせると24時間の周期を感じやすくなります。

4、食事の時間を規則正しくする
朝食をきちんととることで、早く血糖値があがり、1日のリズムが作りやすくなります。夜遅くの食事も控えるようにしましょう。

このような事に気を付けながら生活にメリハリをつければ、質の良い睡眠が得られて疲れも取れてきます。健康の為にも、是非お試しあれ。


■コメント (0)
不明
ゲスト
[不明]
アイコン
残り500字 ※HTMLは使用禁止


コメントがありません。

治験・健康コラム 記事一覧へ戻る

関連ワード : 体内時計 身体のリズム 睡眠 光





会員登録しなくても
お気に入りモニター機能が使えます

お気に入り
モニター

00

 

生活向上WEBとは?
「生活向上WEB」は、お薬治験(臨床試験)、トクホ健康食品、美容コスメなどの業界最大級の案件数を誇るモニター情報サイトです。治験などのモニター情報だけでなく、業界の求人情報やアルバイト情報なども見つかります。 疾患をお持ちの方や健康な方を対象とした治験(臨床試験)や、大人気の健康食品や化粧品モニターなど、業界最大級の案件数からお好きなモニターを検索できます!また、メルマガ登録でお得情報をゲットしたり、ポイントを貯めて景品と交換も。さらに生活習慣病(高血圧、糖尿病、中性脂肪など)の早期発見や治療にも役に立つ情報が満載。