治験ホーム生活向上コラム > エレベーターは3階まで使わない

Produced by Clinical Trial.
メインイメージ
エレベーターは3階まで使わない
2006年05月28日
コメント数

健康のため「エレベーターやエスカレーターはやめ、階段を使おう」などと言われますが、5階、6階以上ともなると階段を使う気にならないもの。

そこで、「1階から3階、3階から1階まで行く時は必ず階段にする」と決めてはいかがでしょうか。厚生労働省の資料によると、「階段の上り下り」のエネルギー消費量は通常歩行の2倍、速歩の1.5倍。平地を歩くときとは違う筋肉を鍛えることもできます。また、

●横断歩道と歩道橋があったら、すすんでで歩道橋を歩く
●ウォーキングコースに階段や坂道を組み入れる

なども、あわせて実行してみましょう。
下りは上りに比べて息切れをおこすことなく、筋肉の持久力アップにつながります。
下り階段や下り坂もおすすめです。


■コメント (0)
不明
ゲスト
[不明]
アイコン
残り500字 ※HTMLは使用禁止


コメントがありません。

治験・健康コラム 記事一覧へ戻る

関連ワード : エレベーター 階段 エネルギー消費 筋肉の持久力





会員登録しなくても
お気に入りモニター機能が使えます

お気に入り
モニター

00

 

生活向上WEBとは?
「生活向上WEB」は、お薬治験(臨床試験)、トクホ健康食品、美容コスメなどの業界最大級の案件数を誇るモニター情報サイトです。治験などのモニター情報だけでなく、業界の求人情報やアルバイト情報なども見つかります。 疾患をお持ちの方や健康な方を対象とした治験(臨床試験)や、大人気の健康食品や化粧品モニターなど、業界最大級の案件数からお好きなモニターを検索できます!また、メルマガ登録でお得情報をゲットしたり、ポイントを貯めて景品と交換も。さらに生活習慣病(高血圧、糖尿病、中性脂肪など)の早期発見や治療にも役に立つ情報が満載。