治験ホーム生活向上コラム > 覚えよう!ナトリウムの食塩相当量

Produced by Clinical Trial.
メインイメージ
覚えよう!ナトリウムの食塩相当量
2006年07月11日
コメント数

今では加工食品に、「塩分(食塩)」ではなく「ナトリウム」の量が表記されています。これは食塩の成分であるナトリウムが高血圧の原因となるから。しかし、食塩の量のほうがわかりやすい人も多いでしょう

下の式に当てはめれば、ナトリウムを食塩量に換算できます。買い物の時などの参考にして下さい。

ナトリウム(?)×2.54÷1000=食塩の量(g)

*ナトリウムが?でなく、g単位で表記されている場合は、1000で割らなくてよい。


■コメント (0)
不明
ゲスト
[不明]
アイコン
残り500字 ※HTMLは使用禁止


コメントがありません。

治験・健康コラム 記事一覧へ戻る

関連ワード : ナトリウム 食塩 加工食品 高血圧





会員登録しなくても
お気に入りモニター機能が使えます

お気に入り
モニター

00

 

生活向上WEBとは?
「生活向上WEB」は、お薬治験(臨床試験)、トクホ健康食品、美容コスメなどの業界最大級の案件数を誇るモニター情報サイトです。治験などのモニター情報だけでなく、業界の求人情報やアルバイト情報なども見つかります。 疾患をお持ちの方や健康な方を対象とした治験(臨床試験)や、大人気の健康食品や化粧品モニターなど、業界最大級の案件数からお好きなモニターを検索できます!また、メルマガ登録でお得情報をゲットしたり、ポイントを貯めて景品と交換も。さらに生活習慣病(高血圧、糖尿病、中性脂肪など)の早期発見や治療にも役に立つ情報が満載。