治験ホーム生活向上コラム > 関節軟骨の形成原料『グルコサミン』

Produced by Clinical Trial.
メインイメージ
関節軟骨の形成原料『グルコサミン』
2006年09月27日
コメント数

グルコサミンは体内で合成されるアミノ酸の一種で、ブドウ糖とグルタミンというアミノ酸から作られます。
関節軟骨の構成成分であるコンドロイチン硫酸やヒアルロン酸は、このグルコサミンから生成されるため、いわば関節軟骨の形成原料ともいえるでしょう。また痛みを緩和する抗炎症作用も注目を集めています。

しかしグルコサミンは前述のように、通常の食事からは摂取できません。エビやカニなどの甲殻類の外殻に含まれているキチン質を原料にしたサプリメントで補いましょう。
痛みの緩和には1日約1500mgを目安に、最低でも2.3ヶ月間継続して摂取すると効果があるといわれています。また日本でグルコサミンのサプリメントが発売されるようになったのはここ数年ですが、ヨーロッパでは1980年代から研究が始まっており、既にその有効性や安全性は確認済み。現在では医薬品として認可され、治療薬として多くの医療機関で用いられています。

ちなみにグルコサミンには、肌のハリと弾力を維持する作用もあるため、関節だけではなく肌のアンチエイジングにも効果的です。


■コメント (0)
不明
ゲスト
[不明]
アイコン
残り500字 ※HTMLは使用禁止


コメントがありません。

治験・健康コラム 記事一覧へ戻る

関連ワード : グルコサミン グルタミン キチン質 抗炎症作用





会員登録しなくても
お気に入りモニター機能が使えます

お気に入り
モニター

00

 

生活向上WEBとは?
「生活向上WEB」は、お薬治験(臨床試験)、トクホ健康食品、美容コスメなどの業界最大級の案件数を誇るモニター情報サイトです。治験などのモニター情報だけでなく、業界の求人情報やアルバイト情報なども見つかります。 疾患をお持ちの方や健康な方を対象とした治験(臨床試験)や、大人気の健康食品や化粧品モニターなど、業界最大級の案件数からお好きなモニターを検索できます!また、メルマガ登録でお得情報をゲットしたり、ポイントを貯めて景品と交換も。さらに生活習慣病(高血圧、糖尿病、中性脂肪など)の早期発見や治療にも役に立つ情報が満載。