Produced by Clinical Trial.
メインイメージ
腰の痛み
2007年02月15日
コメント数

私たちが腰痛になりやすいのは、二本足で歩く為だと言われています。日本足で立ち上がることは脊椎、特に腰椎で上半身の重みを支えなければなりません。また歩いたり物を持ったりすることも、大きな負担になります。さらに近年は長時間のデスクワークや運動不足のため、基礎体力が低下し腰の負担を支えきれない人が増えているのも原因と言えるでしょう。

腰痛は関節機能の低下や筋肉の炎症、椎間板の障害、脊椎のゆがみ、内臓疾患などにより起こります。重い荷物を持ち上げた時などに突然起こるぎっくり腰も、実はいつ起こってもおかしくないような状態であったために、慢性的な要因が作用したものと言えます。

●予防法 『重い荷物を持たない』
重い荷物を持つと、腰には想像以上の負担がかかります。特に腰の位置より低いものを持ち上げるときは、その位置まで腰を落とし全身で持ち上げるようにしましょう。
また荷物を持つ時は左右均等に、重い鞄は肩から斜めがけにできるショルダータイプがベター。

●長時間、同じ姿勢をとらない
ずっと椅子に座ったままのように、同じ姿勢をとり続けると、腰に負担がかかります。時々伸びをするなど軽い運動をはさみましょう。


■コメント (0)
不明
ゲスト
[不明]
アイコン
残り500字 ※HTMLは使用禁止


コメントがありません。

治験・健康コラム 記事一覧へ戻る

関連ワード : 腰痛 脊髄 関節機能 ぎっくり腰





会員登録しなくても
お気に入りモニター機能が使えます

お気に入り
モニター

00

 

生活向上WEBとは?
「生活向上WEB」は、お薬治験(臨床試験)、トクホ健康食品、美容コスメなどの業界最大級の案件数を誇るモニター情報サイトです。治験などのモニター情報だけでなく、業界の求人情報やアルバイト情報なども見つかります。 疾患をお持ちの方や健康な方を対象とした治験(臨床試験)や、大人気の健康食品や化粧品モニターなど、業界最大級の案件数からお好きなモニターを検索できます!また、メルマガ登録でお得情報をゲットしたり、ポイントを貯めて景品と交換も。さらに生活習慣病(高血圧、糖尿病、中性脂肪など)の早期発見や治療にも役に立つ情報が満載。