治験ホーム生活向上コラム > メタボ健診(特定健診制度)の特定保健指導までの流れ

Produced by Clinical Trial.
メインイメージ
メタボ健診(特定健診制度)の特定保健指導までの流れ
2008年04月14日
コメント数

平成20年4月からメタボ健診(特定健診制度)が始まります。これは主に40歳以上75歳未満の人を対象とした特定健診と特定保健指導による医療制度改革のことであり、国家予算の医療費削減を目的として実施されるものです。前回はメタボ健診の実施の背景をお話させていただきましたが、今回は特定健診から特定保健指導までの流れついて簡単にお話させていただきたいと思います。

特定健診は対象者に対してメタボリックシンドローム(内臓脂肪型肥満)の早期発見を目的とした、健康診断(問診・診察・身体測定・血圧測定・血液検査)を行います。費用は国民健康保険加入者の場合、自治体にもよって異なりますが約500円?1500円で行うことができ、自治体によっては無料で行うことができる所もあります。特定健診は厚生労働省よって2008年4月から保険者(健康保険証を発行する組織・団体)を対象に、義務化されました。保険者には義務化されましたが、受診する利用者側に義務はありません。

特定健診で「メタボまたはメタボ予備軍と診断された人」に対して特定保健指導が行われます。特定保健指導には「特定保健指導のレベル診断基準」が設けられており、健康診断の結果によって3つのレベル(情報提供レベル・動機づけ支援レベル・積極的試験レベル)に分けられます。3つのレベルに対して、それぞれのレベルにあった保健指導がなされていきます。

特定保健指導によりメタボ、メタボ予備軍を健康に導くことで医療費の1/3を占めるといわれている生活習慣病を予防し医療費の削減が図られているのです。


■コメント (0)
不明
ゲスト
[不明]
アイコン
残り500字 ※HTMLは使用禁止


コメントがありません。

治験・健康コラム 記事一覧へ戻る

関連ワード : メタボ健診 特定健診 医療制度 メタボリックシンドローム





会員登録しなくても
お気に入りモニター機能が使えます

お気に入り
モニター

00

 

生活向上WEBとは?
「生活向上WEB」は、お薬治験(臨床試験)、トクホ健康食品、美容コスメなどの業界最大級の案件数を誇るモニター情報サイトです。治験などのモニター情報だけでなく、業界の求人情報やアルバイト情報なども見つかります。 疾患をお持ちの方や健康な方を対象とした治験(臨床試験)や、大人気の健康食品や化粧品モニターなど、業界最大級の案件数からお好きなモニターを検索できます!また、メルマガ登録でお得情報をゲットしたり、ポイントを貯めて景品と交換も。さらに生活習慣病(高血圧、糖尿病、中性脂肪など)の早期発見や治療にも役に立つ情報が満載。