治験ホーム生活向上コラム > ジェネリック医薬品

Produced by Clinical Trial.
メインイメージ
ジェネリック医薬品
2009年02月18日
コメント数

同じ成分、同じ効き目なのに、価格が高い薬と安い薬があるのをご存じですか?


価格が高い方は、最初に発売された薬(新薬)で”先発医薬品”と呼ばれ、
安い方は、新薬の特許が切れた後に、
その新薬と同じ成分・効能で発売される薬で”後発医薬品”と呼ばれます。


その後発医薬品のことを”ジェネリック医薬品”といいます。


価格が安い理由は、薬の有効性・安全性を確認する「治験」をはじめ、
新薬の開発にかかる膨大な時間とコストが削減できるからと言われています。


でも、ジェネリック医薬品の製造過程にもちゃんと「治験」が存在します。
それが、「同等性試験」と呼ばれるもの。

同等性試験とは、
先発薬と後発薬が同じ性質であることを証明する試験で、
”BE試験”と呼ぶこともあります。


国がジェネリックを推奨する1番の理由は、国が負担する医療費の削減。
少子高齢化を迎え、より負担が重くなる医療費を削減するための有効な手段として期待されています。


■コメント (0)
不明
ゲスト
[不明]
アイコン
残り500字 ※HTMLは使用禁止


コメントがありません。

治験・健康コラム 記事一覧へ戻る

関連ワード : ジェネリック医薬品 同等性試験 新薬 BE試験





会員登録しなくても
お気に入りモニター機能が使えます

お気に入り
モニター

00

 

生活向上WEBとは?
「生活向上WEB」は、お薬治験(臨床試験)、トクホ健康食品、美容コスメなどの業界最大級の案件数を誇るモニター情報サイトです。治験などのモニター情報だけでなく、業界の求人情報やアルバイト情報なども見つかります。 疾患をお持ちの方や健康な方を対象とした治験(臨床試験)や、大人気の健康食品や化粧品モニターなど、業界最大級の案件数からお好きなモニターを検索できます!また、メルマガ登録でお得情報をゲットしたり、ポイントを貯めて景品と交換も。さらに生活習慣病(高血圧、糖尿病、中性脂肪など)の早期発見や治療にも役に立つ情報が満載。