治験ホーム生活向上コラム > 健康の道しるべ?気象病?

Produced by Clinical Trial.
メインイメージ
健康の道しるべ?気象病?
2009年04月02日
コメント数

お天気が悪くなると、
なんだか体調が悪くなったり、気分がのらない。。。なんてことありませんか?


また、
腰痛持ちや関節などの持病がある方は、天気が崩れる前に痛みを感じる。。。ということもありませんか?



これぞまさに、人間天気予報=『気象病』なのです。


気象病とは、
気温・気圧・湿度などの変化により痛みが出たり、場合によっては痛みだけでなく、病気の症状が悪化することをいいます。



ふつう人間の体は、交感神経と副交感神経が微妙にバランスをとって健康を維持しています。

しかし、気温や気圧が下がったり湿度が高いと、交感神経が敏感に反応して、脊髄や脳へ信号を送ります。


すると、体内ではヒスタミンなどの物質が放出されて、血管を拡張させたり、血管の中から水分をしみ出させたり、血圧を下げたり、細胞を膨張させたりします。
これらの反応が次から次へと連鎖反応を起こしてしまいます。


その結果、血管は収縮して血行が悪くなり、疲労物質がたまって痛みが出たりします。



こんな時は無理をせず、お風呂で温まって、すぐに寝てしまいましょう。


■コメント (0)
不明
ゲスト
[不明]
アイコン
残り500字 ※HTMLは使用禁止


コメントがありません。





会員登録しなくても
お気に入りモニター機能が使えます

お気に入り
モニター

00

 

生活向上WEBとは?
「生活向上WEB」は、お薬治験(臨床試験)、トクホ健康食品、美容コスメなどの業界最大級の案件数を誇るモニター情報サイトです。治験などのモニター情報だけでなく、業界の求人情報やアルバイト情報なども見つかります。 疾患をお持ちの方や健康な方を対象とした治験(臨床試験)や、大人気の健康食品や化粧品モニターなど、業界最大級の案件数からお好きなモニターを検索できます!また、メルマガ登録でお得情報をゲットしたり、ポイントを貯めて景品と交換も。さらに生活習慣病(高血圧、糖尿病、中性脂肪など)の早期発見や治療にも役に立つ情報が満載。