治験ホーム生活向上コラム > アルツハイマー…自分は大丈夫と思っていませんか?

Produced by Clinical Trial.
メインイメージ
アルツハイマー…自分は大丈夫と思っていませんか?
2009年06月12日
コメント数

最近、もの忘れがひどくなった…
そう感じる事はありませんか?

あなたが感じているその症状がアルツハイマーの
前兆なのかも知れません。

アルツハイマーとは、
認知症の一種で、認知症の方の約50%がアルツハイマー型と言われています。
高齢者の病気と思われがちですが、現在の患者数、約160万人のうち、64歳以下(18?64歳)の患者も約10万人はいると言われており、年々増加傾向にあります。


この病気は、アミロイドβたんぱくという異常物質が脳に10?30年かけてたまり神経細胞が死滅したり、老人班というシミが出来、脳に炎症が起きて神経細胞が死滅する事が原因で発症すると言われています。
その他にも患者の約90%の脳内にクラミジア菌がいることが判明しており、この病気の原因菌ではないかとも言われています。

<アルツハイマーの症状の経過(一例)>

<前触れ:>軽度の人格変化(頑固になる、自己中心的など)、不安・抑うつ、睡眠障害、幻視妄想、軽度の記憶障害など、人や物の名前を忘れる

<第一期(健忘期):>多動・徘徊、自分がいる場所が分からなくなる

<第二期(混乱期):>会話が困難、失語、失行、失認、親しい人の顔を見分けることが難しくなる

<第三期(臥床期):>失禁、拒食・過食、反復運動、けいれんなど、寝たきりになる、施設介護が必要になる


<アルツハイマーの介護>
認知症であってもプライドがあり、尊敬されたい気持ちがあるようです。

・やりがいや趣味を見つけること
・本人の話から明らかに違うことであれば、やんわり否定したり一緒に気長に考えてあげたりすること
・なるべく自分で行動をしてもらい、急がせずに何回も重ねて覚えてもらうこと
・「説得する」のではなく「納得してもらう」こと
・できるだけ話をすること
・ありがとうの言葉・いつも笑顔で、決して否定はしないこと

忘れゆくことを悲しまないで、肩の力を抜いて接するのが一番であると言えます。
また、認知症の症状は十人十色であるといえ、その人の性格などを理解することも大切であると言えます。


■コメント (1)
不明
ゲスト
[不明]
アイコン
残り500字 ※HTMLは使用禁止


アバター
みぃまま
[東京都]
2012年05月12日 22時56分12秒
今日渋谷の映画館ビルがどこにあったのか・・忘れてたどり着けず・・
結果・宮がつく宮下公園を宮益坂と思い込み・・
2・3ヶ月に一度は行っている映画館だったのに・・駅からどの道に行くのか思い出せず~
とうとう歩き疲れてそのまま電車に乗って帰りました。
物忘れ程度は酷いでしょうか?

自覚は必要でしょうね。



治験・健康コラム 記事一覧へ戻る

関連ワード : アルツハイマー もの忘れ 認知症 介護





会員登録しなくても
お気に入りモニター機能が使えます

お気に入り
モニター

00

 

生活向上WEBとは?
「生活向上WEB」は、お薬治験(臨床試験)、トクホ健康食品、美容コスメなどの業界最大級の案件数を誇るモニター情報サイトです。治験などのモニター情報だけでなく、業界の求人情報やアルバイト情報なども見つかります。 疾患をお持ちの方や健康な方を対象とした治験(臨床試験)や、大人気の健康食品や化粧品モニターなど、業界最大級の案件数からお好きなモニターを検索できます!また、メルマガ登録でお得情報をゲットしたり、ポイントを貯めて景品と交換も。さらに生活習慣病(高血圧、糖尿病、中性脂肪など)の早期発見や治療にも役に立つ情報が満載。