治験ホーム生活向上コラム > [健康レシピ]トマトとツナの冷しそうめん

Produced by Clinical Trial.
メインイメージ
[健康レシピ]トマトとツナの冷しそうめん
2009年06月12日
コメント数



生活向上WEBがオススメする健康レシピ第2弾。
今回はこれからの暑い季節におすすめ、トマトとツナの冷しそうめんを紹介。

<こんな方にオススメ>
・喫煙者の方
・きれいな肌を保ちたい方
・疲れがたまっている方
・胃もたれ・胸焼け・胃炎の方
・高血圧の方
・尿が出にくい・むくみやすい方


■材料(2人分)
そうめん・・・・・3束(150g)
ツナ缶・・・・・・1個
トマト・・・・・・1個
ナス・・・・・・・1個
めんつゆ・・・・・120cc
水・・・・・・・・120cc
おろししょうが・・少々
ごま油・・・・・・小さじ1
大葉・・・・・・・3?4枚
すりごま・・・・・適宜


■作り方
1.(下準備)
ナスは、1cm角に切り、さっと水で濡らしてから耐熱容器に入れ、約1分加熱します。その後、粗熱が取れたらよくしぼっておきます。
トマトは1cm角に、大葉は千切りに、ツナは油をよくきっておきます。

2.ボウルにめんつゆ、水、おろししょうが、ごま油を合わせて、ナス、トマト、ツナを加えて混ぜ冷蔵庫で冷やしておきます。

3.そうめんは茹でて、冷水でよくもみ洗いをして水気をしかっり切ります。できたそうめんを2のボウルに入れてざっくり混ぜ合わせて器に盛り、大葉をのせてごまをふりかけたら完成♪


<トマトとツナの健康ポイント>
ツナは高たんぱく質で低カロリー
トマトは、ビタミンCとルチンが協力して血圧を下げ、高血圧を改善します。クエン酸やリンゴ酸は、胃炎によるむかつきを抑え、同時に疲労物質もとり除きます。グルタミン酸や遊離アミノ酸は大脳の活動を刺激して、ぼーっとした感じを解消します。食物繊維(ペクチン)は、便秘の改善や生活習慣病の予防に大きな効果を発揮します。

さらにナスに含まれるプロテアーゼインヒビターは、歯の痛みやいぼの炎症を鎮め、食物繊維やビタミン・無機質は、体を冷やす性質があり高血圧に有効です。


■コメント (0)
不明
ゲスト
[不明]
アイコン
残り500字 ※HTMLは使用禁止


コメントがありません。

治験・健康コラム 記事一覧へ戻る

関連ワード : 健康レシピ 冷しそうめん 喫煙者 胃もたれ





会員登録しなくても
お気に入りモニター機能が使えます

お気に入り
モニター

00

 

生活向上WEBとは?
「生活向上WEB」は、お薬治験(臨床試験)、トクホ健康食品、美容コスメなどの業界最大級の案件数を誇るモニター情報サイトです。治験などのモニター情報だけでなく、業界の求人情報やアルバイト情報なども見つかります。 疾患をお持ちの方や健康な方を対象とした治験(臨床試験)や、大人気の健康食品や化粧品モニターなど、業界最大級の案件数からお好きなモニターを検索できます!また、メルマガ登録でお得情報をゲットしたり、ポイントを貯めて景品と交換も。さらに生活習慣病(高血圧、糖尿病、中性脂肪など)の早期発見や治療にも役に立つ情報が満載。