治験ホーム生活向上コラム > アナタの『咳』は大丈夫?

Produced by Clinical Trial.
メインイメージ
アナタの『咳』は大丈夫?
2010年10月15日
コメント数

寒くなるにつれ、体調を崩し始めてしまった人も多いのではないでしょうか?

最近、私の周りから『ゴホッゴホッ』とよく咳の音が聞こえてきます。

咳は主に、痰を伴う湿った咳の湿性咳漱(しっせいがいそう)と、痰を伴わない乾いた咳の乾性咳漱(かんせいがいそう:よく空咳とも言われる)があります。湿った咳は、『ゴホンゴホン』などが特徴で、乾いた咳は主に『ケンケン、コンコン』などが特徴です。

咳は、風邪にかかって出る症状かと思いきや、実は風邪だけの症状ではない様です。


風邪以外の咳の原因として、下記のような疾患の可能性も考えられます。

■気管支炎…風邪やインフルエンザなどの合併症として起こり、痰がからんだひどい咳や、時に発熱を引き起こす事もあります。急性と慢性の気管支炎があり、急性だと激しい咳と胸に痛みを感じるのが特徴で、慢性になると咳や痰が2年以上続くこともあります。

■百日咳…百日咳菌という菌に感染してから、1週間ほどの潜在期間を経て発症します。軽度な咳とくしゃみなどから始まり、だんだんと症状が悪化すると夜に激しい咳をするようになります。また、発作的な短い咳を『コンコン』と連続した後、透明な痰を出したりすることもあり、これらの症状が治るまで2~3ヶ月程かかることもあります。

■咳喘息…喘息の前段階として考えられる咳喘息は、乾いた咳が慢性的に続く病気です。この病気は、発熱や痰などの症状は出ず、呼吸困難なども特になく、ただ咳が長期間にわたり続きます。ひどい時は咳が1年以上続くこともある様です。

■その他の病気…上記の病気以外にも、肺炎、肺結核、慢性閉塞性肺疾患(COPD)、肺がんなどの病気の症状として、咳が出ることもあります。


咳という症状は、風邪だから自然に治るだろう!と放って置く方もいらっしゃると思いますが、咳が長引いたり、風邪ではなさそうなのに咳の症状がある方などは、
他の病気の場合もありますので、きちんと病院にいき診断してもらいましょう。


■コメント (0)
不明
ゲスト
[不明]
アイコン
残り500字 ※HTMLは使用禁止


コメントがありません。

治験・健康コラム 記事一覧へ戻る

関連ワード : 風邪 気管支炎 咳 息





会員登録しなくても
お気に入りモニター機能が使えます

お気に入り
モニター

00

 

生活向上WEBとは?
「生活向上WEB」は、お薬治験(臨床試験)、トクホ健康食品、美容コスメなどの業界最大級の案件数を誇るモニター情報サイトです。治験などのモニター情報だけでなく、業界の求人情報やアルバイト情報なども見つかります。 疾患をお持ちの方や健康な方を対象とした治験(臨床試験)や、大人気の健康食品や化粧品モニターなど、業界最大級の案件数からお好きなモニターを検索できます!また、メルマガ登録でお得情報をゲットしたり、ポイントを貯めて景品と交換も。さらに生活習慣病(高血圧、糖尿病、中性脂肪など)の早期発見や治療にも役に立つ情報が満載。