治験ホーム生活向上コラム > [健康情報] シエスタ~健康になる為の昼寝とは?~

Produced by Clinical Trial.
メインイメージ
[健康情報] シエスタ~健康になる為の昼寝とは?~
2010年11月12日
コメント数

出来る事なら昼食を食べた後、昼寝をしてから仕事をしたいなぁ~って思ったことはありませんか?

スペイン語圏の国では、“シエスタ”という昼寝休憩を取る伝統的な習慣があり、だいたい午後1時頃から午後4時頃まで昼休憩が続くそうです。

日本にもそんな習慣があったらと思いの方が多いのではないでしょうか。


そもそもなぜ昼寝をする習慣になったのかというと、午後になると、気温が上がる事により、疲労を感じたり熱中症になるのを防ぐことや、体内環境を保つ機能が午後から低下して行く為眠気を引き起こす事があり合理的に活動出来ないなどの理由から、この様な習慣がついたようです。

ギリシャで行われた昼寝についてのある研究によると、1週間に約30分程の昼寝を3回以上している人は、昼寝をしていない人に比べ、心臓に関する病気で死亡するリスクが、37%も低かったようです。特に仕事をしている男性が昼寝をすると、一番効果があるようです。


昼寝に理想的な時間は、大体20~30分が良いと言われています。逆に、それ以上寝てしまうと、体がだるくなり、疲れを感じてしまったり、夜の寝つきが悪くなったりしてしまいますのでご注意を。

会社で働いている人は、なかなか30分なんて長い時間昼寝をする事ができませんが、10分でも昼寝することで、だいぶ眠気を減少させることが出来るようです。

また、昼寝をすることにより、気分や頭の中をリフレッシュさせることが出来るので、効率よく仕事を行う事が出来たり、心臓や細胞などの機能を活性させたり、記憶力をよくさせるなど、様々な体に良い効果があるようです。


これからの季節は気温の変動が激しくなる為、自律神経のバランスが乱れることにより、更に眠気やだるさを感じることがあります。万が一、昼食後眠すぎて集中できなくなったりしたら、10分程昼寝をして、気分も頭もリフレッシュしてみて下さい☆


■コメント (0)
不明
ゲスト
[不明]
アイコン
残り500字 ※HTMLは使用禁止


コメントがありません。

治験・健康コラム 記事一覧へ戻る

関連ワード : 昼寝 シエスタ 健康 ギリシャ





会員登録しなくても
お気に入りモニター機能が使えます

お気に入り
モニター

00

 

生活向上WEBとは?
「生活向上WEB」は、お薬治験(臨床試験)、トクホ健康食品、美容コスメなどの業界最大級の案件数を誇るモニター情報サイトです。治験などのモニター情報だけでなく、業界の求人情報やアルバイト情報なども見つかります。 疾患をお持ちの方や健康な方を対象とした治験(臨床試験)や、大人気の健康食品や化粧品モニターなど、業界最大級の案件数からお好きなモニターを検索できます!また、メルマガ登録でお得情報をゲットしたり、ポイントを貯めて景品と交換も。さらに生活習慣病(高血圧、糖尿病、中性脂肪など)の早期発見や治療にも役に立つ情報が満載。