治験ホーム生活向上コラム > [健康情報] 体に石が溜まる病気とは?

Produced by Clinical Trial.
メインイメージ
[健康情報] 体に石が溜まる病気とは?
2010年11月19日
コメント数

皆さん、『胆石症(たんせきしょう)』という病気をご存知ですか?

『胆石(たんせき)』とは、脂肪の消化を助ける為に肝臓から作り出される液(胆汁:たんじゅう)が固って出来た石の事を言います。また、『胆石症』とは、胆汁が流れる胆道(たんどう)や胆汁を溜めておく袋(胆のう)、肝臓、尿管などに胆石が出来る病気の事を言います。この胆石症には、激痛を伴うものと痛みがないものがあるそうです。

この胆石症が発症する主な原因としては、『食生活の乱れ』が原因だそうです。現在、成人10人のうち1人が胆石を持っている可能性あると言われており、年々胆石症になる方が増えているようです。また、女性は男性よりも2倍も発症率が高いそうです。

◎下記に該当する方は、ご注意です◎

●コレステロールなどの脂質を多く含む食事を好む方
●食事時間が不規則な方
●食物繊維が不足している方
●一度に大量の食事を取る方
●運動不足の方
●アルコールを大量に飲まれる方

『食生活の乱れ』と聞いてピンッときた方は、胆石症になる確率が十分にあるので、要注意です。


では、どのように胆石症を予防していけばよいのでしょうか?

◎予防法◎

●朝食はきちんと摂取しましょう。食事間隔が長いと、胆のうが収縮できなくなり、胆石が出来やすくなるそうなので、朝食は抜かずに食べましょう。

●コレステロールを下げる作用がある食物繊維を積極的に摂取するようにしましょう。

●脂質分やコレステロールを多く含む食べ物は控えましょう。マーガリン、マヨネーズ、天ぷら、うなぎ、チーズなど、コレステロールが高い食べ物は要注意です。

●ビタミンCやEは、胆汁酸の排泄を増加させるので、胆石を出来にくくする作用があります。ビタミンCやEを多く含む野菜や、果物を食べるよう心がけましょう。

●運動不足を解消しましょう。少し体重が気になる方やコレステロールの高い食事を好む方は、胆のうの動きが悪く、胆石が溜まりやすいそうなので、運動をしてコレステロールの代謝を上げましょう。


この病気を予防するには、生活習慣の改善が一番良いそうなので、上記の予防法を心がけましょう!!


■コメント (0)
不明
ゲスト
[不明]
アイコン
残り500字 ※HTMLは使用禁止


コメントがありません。

治験・健康コラム 記事一覧へ戻る

関連ワード : 胆石症 コレステロール 胆石 運動不足





会員登録しなくても
お気に入りモニター機能が使えます

お気に入り
モニター

00

 

生活向上WEBとは?
「生活向上WEB」は、お薬治験(臨床試験)、トクホ健康食品、美容コスメなどの業界最大級の案件数を誇るモニター情報サイトです。治験などのモニター情報だけでなく、業界の求人情報やアルバイト情報なども見つかります。 疾患をお持ちの方や健康な方を対象とした治験(臨床試験)や、大人気の健康食品や化粧品モニターなど、業界最大級の案件数からお好きなモニターを検索できます!また、メルマガ登録でお得情報をゲットしたり、ポイントを貯めて景品と交換も。さらに生活習慣病(高血圧、糖尿病、中性脂肪など)の早期発見や治療にも役に立つ情報が満載。