治験ホーム生活向上コラム > 貧乏揺すりの知られざる効果とは?

Produced by Clinical Trial.
メインイメージ
貧乏揺すりの知られざる効果とは?
2010年12月03日
コメント数

貧乏揺すりとは、座っている時に足を上下に揺らす行動の事を言います。

そもそも『貧乏揺すり』という言葉は、昔貧しい人が寒さや空腹で震えていた様子に由来するという説があります。

一般的に、貧乏揺すりをしていると、落ち着きがなく、行儀が悪いと思われがちです。しかし、この貧乏揺すり、実は体に良い様です。


【貧乏揺すりの知られざる効果とは?】

●血の流れを促進する
長時間イスに座っていると血の流れが滞ってしまうのですが、貧乏揺すりをすることで、筋肉を動かし血の流れを良くするので、むくみを解消させる効果がある様です。

●ストレスを軽減させる
人は、ストレスや不安、イライラなどを感じると、貧乏揺すりをする傾向がある様です。なぜなら、貧乏揺すりの一定リズムの振動は、セロトニン【平常心を保とうとする物質】を分泌させ、無意識にこれらのストレスを解消し、精神を安定させようとする効果があるからです。

●貧乏揺すりにはダイエット効果がある
カロリーを落とそうと、無意識に貧乏揺すりをすることもあるようです。また、貧乏揺すりをすることで、むくみが解消されるので足やせ効果があるなんてことも…。

●エコノミー症候群を予防する
長時間飛行機に乗る際、定期的に足の運動をしないと血行が悪くなり、足がだるくなったり、しびれたりします。この症状が悪化してしまうと血栓が出来、さらにその血栓が肺や脳などに移動してしまったりすると、最悪の場合死に至るなんてこともあるそうなので、予防として貧乏揺すりをするといい様です。


貧乏揺すりは体に良いからといって、他の人の前で堂々と行っては印象が悪くなってしまうのでオススメしませんが、ある程度一人で自由に動ける場所で、貧乏揺すりをしてみるのもいいかもしれません。


■コメント (0)
不明
ゲスト
[不明]
アイコン
残り500字 ※HTMLは使用禁止


コメントがありません。

治験・健康コラム 記事一覧へ戻る

関連ワード : 貧乏揺すり ストレス ダイエット エコノミー症候群





会員登録しなくても
お気に入りモニター機能が使えます

お気に入り
モニター

00

 

生活向上WEBとは?
「生活向上WEB」は、お薬治験(臨床試験)、トクホ健康食品、美容コスメなどの業界最大級の案件数を誇るモニター情報サイトです。治験などのモニター情報だけでなく、業界の求人情報やアルバイト情報なども見つかります。 疾患をお持ちの方や健康な方を対象とした治験(臨床試験)や、大人気の健康食品や化粧品モニターなど、業界最大級の案件数からお好きなモニターを検索できます!また、メルマガ登録でお得情報をゲットしたり、ポイントを貯めて景品と交換も。さらに生活習慣病(高血圧、糖尿病、中性脂肪など)の早期発見や治療にも役に立つ情報が満載。