治験ホーム生活向上コラム > 海外セレブも絶賛の健康法とは?

Produced by Clinical Trial.
メインイメージ
海外セレブも絶賛の健康法とは?
2010年12月24日
コメント数

よく食生活を見直せば健康になれるといいますが、本当にそうなのでしょうか?

最近、『マクロビオティック』という健康法が、世界中で話題になっています。なんでも、歌手のマドンナさんやハリウッド俳優のトム・クルーズさんなどを始めとした海外の有名人やファッションモデル、政治家などがこの方法を実践しているそうです。

一体、マクロビオティックとは、どの様な健康法なのでしょうか?

マクロビオティックは、『マクロ=大きな』、『ビオ=生命』、『ティック=術』という言葉からなり、『長生きする為の健康法』という意味をなしています。実はこの健康法、日本人の桜沢如一(さくらざわ ゆきかず)さんが、日本に古くから伝わる『食養生:食に関する健康法』と、中国の思想である『易:全てのものは、陰陽に基づくという考え』を組み合わせ、確立しました。

やがて、マクロビオティックは、動物性食品を中心とするアメリカを始めとした海外の食文化に影響を与え、現在では、世界中で沢山の人がこの健康法を実践しているようです。


◎マクロビオティックの特徴を簡単にご紹介◎

(1)一物全体:いちぶつぜんたい
食材を丸ごと食べるという考え。例えば、お米は精米よりも玄米の方が栄養豊富で、魚は頭やしっぽを残さずに食べるほうが栄養バランスがよいなど、食材はなるべく丸ごと食べる方が体にいい様です。

(2)身土不二:しんどふに
人は住んでいる環境と密接に関係しているので、生まれ育った土地の食べ物は、その人の健康にもっとも良いという考え方があります。季節のもの(旬の食材)や国内産の食材を食べると健康にいいと言われています。

(3)陰陽の調和
食べ物にも陰陽のものがあり、体を温める働きのある食材が陽で、体を冷やす働きのある食材を陰といいます。これらの食材をバランスよく食べると体の体調を整え、病気を防ぐ事が出来ると考えられています。

※陽性の食べ物
ナトリウムを含み、水分が少ない事が特徴で、肉、魚、根菜などが含まれます。

※陰性の食べ物
カリウムを含み、水分が多い事が特徴で、バナナやトマト、ナスなどが含まれます。

(4)穀物菜食:食事の割合を考える
食事を取るときは、全体の約5割くらいを穀物(お米やそばなど)にし、約3割を野菜、残りの2割を豆類や海草類などを食べるようにします。お肉は極力避け、どうしても食べたい場合は、お肉の変わりに魚を週に数回程食べるといいようです。

(5)良く噛んで食べる
1回に少なくても30回以上噛むことで、食べ物の消化や吸収をよくしたり、食べすぎを防止したりします。


上記以外にも、無添加物や自然食品を食べるなど、まだまだ沢山の特徴があるマクロビオティック。しかし、この食事法を続けることにより、実際ダイエット効果があった、アレルギーが良くなったなどの例もあり、体の中から健康になる事が出来るようです。※個人差があります。

今の時期からお正月にかけては、外が寒いのでつい家でゴロゴロしたり、クリスマスやお正月にご馳走を食べたり、お酒を飲んだりして太ってしまう人が多いようなので、暴飲暴食に注意し、上記の健康法を行ってみるのもいいでしょう☆


■コメント (0)
不明
ゲスト
[不明]
アイコン
残り500字 ※HTMLは使用禁止


コメントがありません。

治験・健康コラム 記事一覧へ戻る

関連ワード : マクロビオティック 健康法 一物全体 身土不二





会員登録しなくても
お気に入りモニター機能が使えます

お気に入り
モニター

00

 

生活向上WEBとは?
「生活向上WEB」は、お薬治験(臨床試験)、トクホ健康食品、美容コスメなどの業界最大級の案件数を誇るモニター情報サイトです。治験などのモニター情報だけでなく、業界の求人情報やアルバイト情報なども見つかります。 疾患をお持ちの方や健康な方を対象とした治験(臨床試験)や、大人気の健康食品や化粧品モニターなど、業界最大級の案件数からお好きなモニターを検索できます!また、メルマガ登録でお得情報をゲットしたり、ポイントを貯めて景品と交換も。さらに生活習慣病(高血圧、糖尿病、中性脂肪など)の早期発見や治療にも役に立つ情報が満載。