治験ホーム生活向上コラム > 今年は辛さも5倍?!どうなる、今年の花粉症?

Produced by Clinical Trial.
メインイメージ
今年は辛さも5倍?!どうなる、今年の花粉症?
2011年01月07日
コメント数

そろそろ花粉症で辛い時期がやってきます…。

花粉症といっても沢山の種類がありますが、その中でも8割以上が『スギ花粉』の花粉症だと言われています。

最近よくニュースで耳にしますが、今年のスギ花粉の量は、去年に比べ5倍以上も増えるそうです。近畿地方では、なんと10倍以上にもなると予測されています。

なぜいきなりスギ花粉の量が増えてしまうのかというと、去年の花粉量が少なかった事と、猛暑日が続いた事により、今年の花粉飛散量が大量になると予想されているからです。

私の知り合いで、もうすでに鼻がむずむずすると言っている人もいます。また、自分は花粉症ではない!という人でも、アレルギーの元となる花粉(アレルゲン)を大量に浴びてしまう事で、花粉に敏感になってしまい花粉症になってしまうなんてこともあるそうです。


花粉症の予防法

●マスクの着用はかならず!!
花粉が鼻や口から進入するのを防ぐマスクは、花粉症対策でとても重要な存在です。外出する時は、なるべく、花粉症予防としてマスクを着用することをオススメします。

●空気からきれいに!!
最近では花粉症対策の為に、空気清浄機を使用する人が増えてきているそうです。これから空気清浄機は、マスクの次に花粉症対策の必需品となることでしょう。

●花粉量を定期的にチェックしよう!!
最近、インターネットでどの地区にどれくらい花粉が飛んでいるか調べることができるので、外出する際は花粉量の状況を確認してから、余り花粉が飛んでいないところに出かけるようにしましょう。

●洗濯物に気をつけて!!
ある実験結果によると、濡れた洗濯ものに花粉を付着させ、乾いてから花粉を取り除いてみた所、80%以上もの花粉が洋服に付着したまま残ったそうです。花粉を避けるのならば、洗濯物を部屋干しにするか、乾燥機で洗濯物を乾かすなどの工夫が必要だそうです。

●食べ物で予防!!
青魚、甜茶、ヨーグルト、ポリフェノールを含む食べ物などは花粉症予防に良い食べものとされているようです。高脂肪高たんぱく質の食べ物をよく食べている人は、花粉症になってしまうこともあるそうなので、ご注意を!!(※個人差があります)また、辛い食べ物やアルコールは、花粉症で炎症が起こっている鼻やのどの粘膜を刺激し、症状が悪化してしまうこともあるそうなので、控えるようにしましょう。


スギ花粉は、2月の上旬から徐々に飛散し始めます。
もう既に花粉症の症状が出始めているなんて方もいらっしゃいますので、早め早めの対策はとても大切です!!また、花粉症でない方も花粉症になる確率がないわけではないので、花粉症対策をすることをオススメします。


■コメント (0)
不明
ゲスト
[不明]
アイコン
残り500字 ※HTMLは使用禁止


コメントがありません。

治験・健康コラム 記事一覧へ戻る

関連ワード : 花粉症 ヨーグルト スギ マスク





会員登録しなくても
お気に入りモニター機能が使えます

お気に入り
モニター

00

 

生活向上WEBとは?
「生活向上WEB」は、お薬治験(臨床試験)、トクホ健康食品、美容コスメなどの業界最大級の案件数を誇るモニター情報サイトです。治験などのモニター情報だけでなく、業界の求人情報やアルバイト情報なども見つかります。 疾患をお持ちの方や健康な方を対象とした治験(臨床試験)や、大人気の健康食品や化粧品モニターなど、業界最大級の案件数からお好きなモニターを検索できます!また、メルマガ登録でお得情報をゲットしたり、ポイントを貯めて景品と交換も。さらに生活習慣病(高血圧、糖尿病、中性脂肪など)の早期発見や治療にも役に立つ情報が満載。