治験ホーム生活向上コラム > 『寝違え』って、危険なの?!

Produced by Clinical Trial.
メインイメージ
『寝違え』って、危険なの?!
2011年01月28日
コメント数

皆さん、1度は寝違えてしまった経験があると思います。

寝違えると、少し動いただけでも激痛が走り、辛いですよね…。

寝違えは、首に負担がかかり炎症を起こしている状態の事を言います。寒い今の時期は、筋肉が硬くなり易く『寝違え』を起こしやすくなるそうです。寝違えてしまうと、軽度の症状は数日で治りますが、重度の症状では1ヶ月以上も痛みが続くこともあります。

寝違えて痛みを感じると同時に、手や足に痺れを伴う症状が出た場合は、もしかすると頚椎ヘルニアなどの神経系の障害の可能性もあるそうです。

寝違えた時、無理にマッサージしてしまうと、炎症している部分が拡大する恐れがあるので、くれぐれもマッサージは行わないようにしましょう。また、痛みがあるところを温めてしまうことも、逆効果だそうです。痛みのあるところは、冷シップやアイスパックなどで冷やすといいそうです。

どうしても痛みが取れない場合は、お医者さんに相談しましょう!間違えた対処法を行ってしまうと、症状を悪化させてしまう可能性があるのでご注意下さい。





■コメント (0)
不明
ゲスト
[不明]
アイコン
残り500字 ※HTMLは使用禁止


コメントがありません。

治験・健康コラム 記事一覧へ戻る

関連ワード : 寝違え 頚椎ヘルニア 冷シップ 炎症





会員登録しなくても
お気に入りモニター機能が使えます

お気に入り
モニター

00

 

生活向上WEBとは?
「生活向上WEB」は、お薬治験(臨床試験)、トクホ健康食品、美容コスメなどの業界最大級の案件数を誇るモニター情報サイトです。治験などのモニター情報だけでなく、業界の求人情報やアルバイト情報なども見つかります。 疾患をお持ちの方や健康な方を対象とした治験(臨床試験)や、大人気の健康食品や化粧品モニターなど、業界最大級の案件数からお好きなモニターを検索できます!また、メルマガ登録でお得情報をゲットしたり、ポイントを貯めて景品と交換も。さらに生活習慣病(高血圧、糖尿病、中性脂肪など)の早期発見や治療にも役に立つ情報が満載。