治験ホーム生活向上コラム > チョコレートを食べて、健康になれるの?

Produced by Clinical Trial.
メインイメージ
チョコレートを食べて、健康になれるの?
2011年02月10日
コメント数

チョコレートは、カロリーが高く、食べた後ニキビが出来るので、余り食べないようにしている…なんて方いらっしゃいませんか?

しかし、このチョコレート…実は体にいいのです。

世界各地で行われているチョコレートに関する研究によると、チョコレートを食べている人は、食べていない人よりも心不全になるリスクが低くなった事や、肝硬変の患者さんにダークチョコレートを食べさせることで、症状が抑制されたなどの結果が出ているそうです。


◎なぜチョコレートは体にいいいのか?その秘密はチョコレートに含まれる主な成分に!!◎

・ポリフェノール
チョコレートの原料であるカカオには、抗酸化作用(主に、老化や生活習慣病、癌などから体を守る作用)や殺菌作用などがあるカカオマスポリフェノールが含まれています。また、このポリフェノールには、動脈硬化や脳梗塞、がん、虫歯の予防効果や血圧を下げる効果などがあると言われています。

・テオブロミン
テオブロミンには、精神状態を安定させる効果や、集中力や記憶力を高める作用があるそうです。

・食物繊維、ミネラル等
チョコレートには、カルシウム、マグネシウム、鉄、亜鉛などのミネラルが豊富に含まれており、さらに食物繊維も含まれているので便秘予防にもなるそうです。


健康の為に食べるチョコレートとしては、カカオの含有量が70%以上のチョコレートの方がいいそうです。チョコレートは体にいいからといい沢山のチョコレートを食べるのではなく、1日に食べるチョコレートの量は、50g以内にしましょう!!(50gは板チョコ約半分くらいです。)


■コメント (0)
不明
ゲスト
[不明]
アイコン
残り500字 ※HTMLは使用禁止


コメントがありません。

治験・健康コラム 記事一覧へ戻る

関連ワード : チョコレート カカオ ポリフェノール テオブロミン





会員登録しなくても
お気に入りモニター機能が使えます

お気に入り
モニター

00

 

生活向上WEBとは?
「生活向上WEB」は、お薬治験(臨床試験)、トクホ健康食品、美容コスメなどの業界最大級の案件数を誇るモニター情報サイトです。治験などのモニター情報だけでなく、業界の求人情報やアルバイト情報なども見つかります。 疾患をお持ちの方や健康な方を対象とした治験(臨床試験)や、大人気の健康食品や化粧品モニターなど、業界最大級の案件数からお好きなモニターを検索できます!また、メルマガ登録でお得情報をゲットしたり、ポイントを貯めて景品と交換も。さらに生活習慣病(高血圧、糖尿病、中性脂肪など)の早期発見や治療にも役に立つ情報が満載。