治験ホーム生活向上コラム > 納豆の効果的な食べ方って?

Produced by Clinical Trial.
メインイメージ
納豆の効果的な食べ方って?
2011年04月22日
コメント数

栄養価が高く、健康や美容にも効果があると言われる『納豆』は、少し食べ方を工夫するだけで、さらに効果的に栄養を摂取する事が出来るそうです。


■納豆を食べるなら夜が効果的
納豆のネバネバに含まれるナットウキナーゼには、血管の中に出来る血の塊(血栓)を、溶かす作用があります。血栓は寝ている間に出来やすく、また、ナットウキナーゼの効果は、納豆を食べてからおよそ10時間ほども持続するそうなので、夜に食べる事で血栓を予防するとが出来ると言われています。


■納豆に卵を入れると、効果的
いつも納豆は、醤油を入れて混ぜてからご飯に掛けるだけ!という方もいらっしゃいますが、納豆に卵を足すことで、さらに栄養価を高めることが出来るそうです。卵と納豆、ご飯を同時に食べる事で、記憶力低下を予防する『レシチン』を多く摂取することができ、さらに卵を入れることによりカルシウムの吸収がよくなり、とても体に良いそうです。


■賞味期限ぎりぎりが、効果的
納豆は、賞味期限がぎりぎりになるほど発酵が進み、ビタミンKやナットウキナーゼ、老化防止に効果のあるポリアミンなどの成分が増えていくので、さらに効果的なんだそうです。


納豆は体に良いからといって1日に大量に摂取せず、ほどほどが大切です。1日に1パック(約50g)を食べると、体にいいそうです。


※※※納豆に要注意※※※
血栓防止の為の『ワルファリン』というお薬を服用されている方、納豆に含まれるビタミンKが、薬の効き目を弱めてしまうことがある為、医師の指示に従うようにしましょう。


■コメント (0)
不明
ゲスト
[不明]
アイコン
残り500字 ※HTMLは使用禁止


コメントがありません。

治験・健康コラム 記事一覧へ戻る

関連ワード : 納豆 ワルファリン 美容 ナットウキナーゼ





会員登録しなくても
お気に入りモニター機能が使えます

お気に入り
モニター

00

 

生活向上WEBとは?
「生活向上WEB」は、お薬治験(臨床試験)、トクホ健康食品、美容コスメなどの業界最大級の案件数を誇るモニター情報サイトです。治験などのモニター情報だけでなく、業界の求人情報やアルバイト情報なども見つかります。 疾患をお持ちの方や健康な方を対象とした治験(臨床試験)や、大人気の健康食品や化粧品モニターなど、業界最大級の案件数からお好きなモニターを検索できます!また、メルマガ登録でお得情報をゲットしたり、ポイントを貯めて景品と交換も。さらに生活習慣病(高血圧、糖尿病、中性脂肪など)の早期発見や治療にも役に立つ情報が満載。