治験ホーム生活向上コラム > シャワーよりも、入浴が効果的?!

Produced by Clinical Trial.
メインイメージ
シャワーよりも、入浴が効果的?!
2011年05月20日
コメント数

これから暑さが厳しくなるにつれ、お風呂になんて入っていられない!と、夏はシャワーのみで過ごしがちに…。

しかし、入浴には見逃してはならない様々な健康効果があるのです。

入浴効果

■血行促進効果
お風呂に入ると体が温まり、血液の流れがよくなります。すると、体内に溜まった老廃物や疲労物質などが排出されやすくなるので、疲れや痛み、筋肉のコリなどに効果的だそうです。

■リラックス効果
ぬるま湯につかると、副交感神経という心身をリラックスさせる神経が活発になるので、ストレス解消や気分を落ち着かせるなどの効果があるそうです。38度~40度程のぬるま湯で20~30分ほど半身浴を行うと効果的だそうです。

■美肌効果
徐々に暑くなり汗をかくと、チリやホコリなどが肌に付着しやすくなるそうです。入浴をすると毛穴が開くので、溜まった汚れが落としやすくなります。また、血行が促進し新陳代謝が活発になると皮膚の再生が行われる為、美容にもいいようです。入浴後、きちんと保湿をすればさらに効果的!

今年の夏は節電の影響で暑い夏になるかもしれません。しかし、暑いからと面倒くさがらず、健康を促進する為にも入浴をするようにしましょう!

※高血圧の方や高齢者の方が熱いお風呂に入ると、心臓や血管に負担をかけてしまい、最悪の場合、生死に関わることもあります。お気をつけ下さい。

※夏はビールがおいしいからと言って、お酒を飲んだ直後に入浴してはいけません!血圧が急激に変動することがあり、心臓に負担をかけてしまうことがあるので危険です。ご注意下さい。


■コメント (0)
不明
ゲスト
[不明]
アイコン
残り500字 ※HTMLは使用禁止


コメントがありません。

治験・健康コラム 記事一覧へ戻る

関連ワード : 入浴 リラックス 美肌 血行促進





会員登録しなくても
お気に入りモニター機能が使えます

お気に入り
モニター

00

 

生活向上WEBとは?
「生活向上WEB」は、お薬治験(臨床試験)、トクホ健康食品、美容コスメなどの業界最大級の案件数を誇るモニター情報サイトです。治験などのモニター情報だけでなく、業界の求人情報やアルバイト情報なども見つかります。 疾患をお持ちの方や健康な方を対象とした治験(臨床試験)や、大人気の健康食品や化粧品モニターなど、業界最大級の案件数からお好きなモニターを検索できます!また、メルマガ登録でお得情報をゲットしたり、ポイントを貯めて景品と交換も。さらに生活習慣病(高血圧、糖尿病、中性脂肪など)の早期発見や治療にも役に立つ情報が満載。