治験ホーム生活向上コラム > あなたの知らない涙の効果とは?

Produced by Clinical Trial.
メインイメージ
あなたの知らない涙の効果とは?
2011年07月15日
コメント数

悲しい時、嬉しい時、悔しい時に流れる涙。

実は、これらの涙にはストレスを発散させる効果があるって知っていましたか?

嬉しい時や悲しい時に泣くと、自律神経の副交感神経が刺激されます。
この副交感神経というのは、リラックスや安静を促す効果があるので、泣くことで落ちついた気持ちになることが出来ます。

また、ストレスを感じると体が緊張しますが、これは副腎皮質刺激ホルモンが分泌される為です。
涙にはこの副腎皮質刺激ホルモンが含まれており、涙を流すことでこのホルモンが体外に排出され、
緊張をほぐすことが出来るそうです。

さらに、泣いた後には鎮静効果のある脳内モルヒネのエンドルフィンという神経伝達物質が増加する為、
脳にスッキリ感をもたらします。

このように、泣くことにはストレスを解消させる様々な作用があるのです!

しかし、ストレスは全くなければ良いと言うわけではありません。

ストレス学説を提唱したハンス・セリエ博士は
「ストレスは人生のスパイス」という言葉を残しています。

「自分はこのままでいいのか」や「違う自分になりたい」というようなストレスを乗り越える事で人は成長します。
ストレスは私達にとって必要なもので、上手に付き合っていくことが重要です。

もちろんストレスを溜め込み過ぎてしまうと、うつ病や神経症になってしまう可能性もあるので、
たまには感動する映画や本でストレスを発散させましょう!


■コメント (0)
不明
ゲスト
[不明]
アイコン
残り500字 ※HTMLは使用禁止


コメントがありません。

治験・健康コラム 記事一覧へ戻る

関連ワード : ストレス 涙 リラックス 副腎皮質刺激ホルモン





会員登録しなくても
お気に入りモニター機能が使えます

お気に入り
モニター

00

 

生活向上WEBとは?
「生活向上WEB」は、お薬治験(臨床試験)、トクホ健康食品、美容コスメなどの業界最大級の案件数を誇るモニター情報サイトです。治験などのモニター情報だけでなく、業界の求人情報やアルバイト情報なども見つかります。 疾患をお持ちの方や健康な方を対象とした治験(臨床試験)や、大人気の健康食品や化粧品モニターなど、業界最大級の案件数からお好きなモニターを検索できます!また、メルマガ登録でお得情報をゲットしたり、ポイントを貯めて景品と交換も。さらに生活習慣病(高血圧、糖尿病、中性脂肪など)の早期発見や治療にも役に立つ情報が満載。