治験ホーム生活向上コラム > 食べ過ぎ注意!ファーストフードのリスクについて

Produced by Clinical Trial.
メインイメージ
食べ過ぎ注意!ファーストフードのリスクについて
2011年08月18日
コメント数

ハンバーガーやフライドポテトなどに代表される「ファーストフード」。

今では、短時間で手軽に食べられる為、常日頃口にしている人が多いようです。

しかし、ファーストフードは高カロリーかつビタミンやミネラルなどが少なく栄養バランスが悪い為、食べ過ぎてしまうと様々な病気の原因になると言われています。

例えば、現在までに、この様な研究結果が発表されています。

【1】スウェーデンの研究所ではマウスに高カロリー食を与え続けると、アルツハイマーの原因のひとつとされている「リン酸」が増加し、アルツハイマーのリスクが高まると2008年に発表されている。

【2】ファーストフードのレストランが1つ増えるごとに、近くに住む住民の脳卒中のリスクが1%上がる、という研究結果が2009年の「国際脳卒中学会」で発表されている。

他にも下記のような病気のリスクがあると言われています。
・高血圧
・糖尿病
・肥満
・メタボリックシンドローム

もちろんファーストフードを食べたからといって、直ぐにこれらの病気になる訳ではありませんが、食べ過ぎには注意しましょう。

ちなみに、江戸時代の日本では、おにぎり・そば・天ぷら・寿司といった食べ物がファーストフードとして楽しまれてきました。

こういった日本古来のファーストフードは、欧米のものと比べ、高カロリーと言うこともなく、健康に良いというイメージがあるので、これからは伝統的な日本のファーストフードに注目してみるのもいいでしょう!


■コメント (0)
不明
ゲスト
[不明]
アイコン
残り500字 ※HTMLは使用禁止


コメントがありません。

治験・健康コラム 記事一覧へ戻る

関連ワード : ファーストフード アルツハイマー 脳卒中 高血圧





会員登録しなくても
お気に入りモニター機能が使えます

お気に入り
モニター

00

 

生活向上WEBとは?
「生活向上WEB」は、お薬治験(臨床試験)、トクホ健康食品、美容コスメなどの業界最大級の案件数を誇るモニター情報サイトです。治験などのモニター情報だけでなく、業界の求人情報やアルバイト情報なども見つかります。 疾患をお持ちの方や健康な方を対象とした治験(臨床試験)や、大人気の健康食品や化粧品モニターなど、業界最大級の案件数からお好きなモニターを検索できます!また、メルマガ登録でお得情報をゲットしたり、ポイントを貯めて景品と交換も。さらに生活習慣病(高血圧、糖尿病、中性脂肪など)の早期発見や治療にも役に立つ情報が満載。