治験ホーム生活向上コラム > 早期治療がカギ!味覚障害について

Produced by Clinical Trial.
メインイメージ
早期治療がカギ!味覚障害について
2011年08月25日
コメント数

「味覚障害」をご存知ですか?
30代頃から徐々に発症する人が増え始め、特に65歳以上の方に多く発症する病気です。

==味覚障害の主な症状==
・どんなものを食べても味が薄いと感じる(味覚低下)
・食べ物の味が全くわからなくなる(味覚消失)
・口の中に何も入っていないのに苦味などを感じる(自発性異常味覚)

==味覚障害の原因==
味覚傷害を引き起こす最も多い原因は、薬の副作用によるものだそうです(薬剤性味覚障害)。
原因になる主な薬は、利尿薬や降圧剤などを主とし、150~200種類にも及ぶそうです。

他にも下記のような原因が挙げられます。
・亜鉛欠乏性味覚障害:亜鉛の不足
・全身疾患性味覚障害:糖尿病や腎臓病などが原因
・口腔疾患性味覚障害:舌炎(ぜつえん)や舌苔(ぜったい)が原因
・特発性味覚障害 :原因不明

治療法としては、他の病気が原因だった場合はその病気の治療を行います。
薬が原因の場合にはその薬の服用を止めたり、量を減らしたりします。

また味覚障害は「亜鉛」との関係が深く、何らかの原因で亜鉛の吸収ができず症状が出るという事も多いそうです。
そのことから亜鉛剤が治療に用いられたりもします。

==予防法==
・口の中を清潔にし、口腔疾患を防ぐ
・カキなどの魚介類、レバーなどの亜鉛を多く含む食物を食べる

味覚障害は治療を早く始めると治りやすく、また再発の可能性も低い病気です。
症状に気付いたらスグにお医者さんに相談するようにしましょう!


■コメント (0)
不明
ゲスト
[不明]
アイコン
残り500字 ※HTMLは使用禁止


コメントがありません。

治験・健康コラム 記事一覧へ戻る

関連ワード : 味覚障害 亜鉛 味覚 副作用





会員登録しなくても
お気に入りモニター機能が使えます

お気に入り
モニター

00

 

生活向上WEBとは?
「生活向上WEB」は、お薬治験(臨床試験)、トクホ健康食品、美容コスメなどの業界最大級の案件数を誇るモニター情報サイトです。治験などのモニター情報だけでなく、業界の求人情報やアルバイト情報なども見つかります。 疾患をお持ちの方や健康な方を対象とした治験(臨床試験)や、大人気の健康食品や化粧品モニターなど、業界最大級の案件数からお好きなモニターを検索できます!また、メルマガ登録でお得情報をゲットしたり、ポイントを貯めて景品と交換も。さらに生活習慣病(高血圧、糖尿病、中性脂肪など)の早期発見や治療にも役に立つ情報が満載。