治験ホーム生活向上コラム > 体に必要な油とは?

Produced by Clinical Trial.
メインイメージ
体に必要な油とは?
2011年09月22日
コメント数

肥満などの原因になると言われている油。

ダイエットをされている方は、油の摂取を極力控えているかもしれませんが、実は油は体に必要なエネルギー源であったり、体の構成要素である細胞膜の材料になったりと重要な働きを持つ栄養素なのです。

油は主に「脂肪酸」と呼ばれる成分で出来ており、この脂肪酸には2つの種類があります。

【1:飽和脂肪酸】
牛肉や豚肉、バター等に多く含まれます。
取り過ぎると動脈硬化や肥満を引き起こします。

【2:不飽和脂肪酸】
●一価不飽和脂肪酸(n-9系)(いっかふほうわしぼうさん)
オリーブ油やキャノーラ油等に多く含まれます。
心臓病やガンの発生低下の効果があるそうです。
オレイン酸が有名です。

●多価不飽和脂肪酸(n-6系)(たかふほうわしぼうさん)
コーンやキャノーラ油等に多く含まれます。
コレステロールを低下させる効果があるそうですが、取り過ぎるとアレルギーや動脈硬化などを引き起こします。
主な脂肪酸名はリノール酸です。

●多価不飽和脂肪酸(n-3系)
アマニ油やしそ、えごま等に多く含まれます。
アレルギーや心疾患、高血圧の予防効果があるそうです。
主な脂肪酸名はα-リノレア酸です。


飽和脂肪酸と一価不飽和脂肪酸(n-9系)は体内で作ることが出来ますが、多価不飽和脂肪酸(n-6系) と多価不飽和脂肪酸(n-3系)は、体内で作ることが出来ず、食事からしか摂取出来ません。

また、n-6系とn-3系は健康維持や成長に必要な栄養素である為「必須脂肪酸(ひっすしぼうさん)」と呼ばれており、積極的に摂取する必要があります。

もちろん必須といえども適量があります。1日の必須カロリーのうち1/3を油で摂取することが理想とされていますが、それ以上に摂取してしまうと生活習慣病の原因になってしまいます。油の過剰摂取には十分に気をつけましょう!


■コメント (0)
不明
ゲスト
[不明]
アイコン
残り500字 ※HTMLは使用禁止


コメントがありません。

治験・健康コラム 記事一覧へ戻る

関連ワード : 脂肪酸 必須脂肪酸 油 肥満





会員登録しなくても
お気に入りモニター機能が使えます

お気に入り
モニター

00

 

生活向上WEBとは?
「生活向上WEB」は、お薬治験(臨床試験)、トクホ健康食品、美容コスメなどの業界最大級の案件数を誇るモニター情報サイトです。治験などのモニター情報だけでなく、業界の求人情報やアルバイト情報なども見つかります。 疾患をお持ちの方や健康な方を対象とした治験(臨床試験)や、大人気の健康食品や化粧品モニターなど、業界最大級の案件数からお好きなモニターを検索できます!また、メルマガ登録でお得情報をゲットしたり、ポイントを貯めて景品と交換も。さらに生活習慣病(高血圧、糖尿病、中性脂肪など)の早期発見や治療にも役に立つ情報が満載。