治験ホーム生活向上コラム > 爪は健康のバロメーター!病気によって起こる様々な爪の異常について。

Produced by Clinical Trial.
メインイメージ
爪は健康のバロメーター!病気によって起こる様々な爪の異常について。
2011年09月30日
コメント数

爪は角質が変化したもので、通常はピンク色をしています。
爪の色は血液の影響を非常に受けるため、爪の色に異常があると体にも異常がある可能性が考えられます。
この事から爪は「健康のバロメーター」と呼ばれることがあるそうです。

代表的な爪の異常

【1、爪が青白い】
血液中のヘモグロビンが少なく貧血の疑いがあります。

【2、爪が黒い・赤黒い】
血流が悪い可能性があります。

【3、爪が赤い】
血液中のヘモグロビンが多くなる「多血症(たけつしょう)」の疑いがあり、心筋梗塞や脳血栓の危険性があります。

【4、爪が白く濁っている】
糖尿病、慢性肝炎などの内臓疾患の可能性があります。

【5、爪が黄白色】
爪が皮膚から剥がれてしまう「爪甲剥離症(そうこうはくりしょう)」やリンパ系の異常、新陳代謝の低下等の可能性があります。

【6、爪が青紫色】
肺の病気や先天性疾患によって青紫色になることがあります。

【7、爪が黒みがかった茶色である。】
悪性腫瘍の可能性やメラニン色素の増加などの可能性があります。
特に爪に黒みがかった茶色の縦筋ができている場合、爪下の悪性黒色腫(メラノーマ)の可能性があります。

ご自分の爪を見て、これらの異常を感じたらお医者さんに相談しましょう!


■コメント (0)
不明
ゲスト
[不明]
アイコン
残り500字 ※HTMLは使用禁止


コメントがありません。

治験・健康コラム 記事一覧へ戻る

関連ワード : 爪 健康 悪性黒色腫 多血症





会員登録しなくても
お気に入りモニター機能が使えます

お気に入り
モニター

00

 

生活向上WEBとは?
「生活向上WEB」は、お薬治験(臨床試験)、トクホ健康食品、美容コスメなどの業界最大級の案件数を誇るモニター情報サイトです。治験などのモニター情報だけでなく、業界の求人情報やアルバイト情報なども見つかります。 疾患をお持ちの方や健康な方を対象とした治験(臨床試験)や、大人気の健康食品や化粧品モニターなど、業界最大級の案件数からお好きなモニターを検索できます!また、メルマガ登録でお得情報をゲットしたり、ポイントを貯めて景品と交換も。さらに生活習慣病(高血圧、糖尿病、中性脂肪など)の早期発見や治療にも役に立つ情報が満載。