治験ホーム生活向上コラム > もしかして点鼻薬!?血圧が上がる原因について

Produced by Clinical Trial.
メインイメージ
もしかして点鼻薬!?血圧が上がる原因について
2011年10月28日
コメント数

「高血圧の原因の殆どは遺伝である」と言われていますが、生活習慣やストレスなどの他の要因も挙げられており、実は「本当の原因はわかっていない」というのが現状だそうです。

そんな高血圧の原因の一つに、「点鼻薬の長期に渡る常用」があります。
ずっと高血圧の治療で病院に通っていた人が、点鼻薬を止めたことで血圧が正常に戻ったという話もあるそうです。

花粉症の季節になると、点鼻薬を欠かせない人も少なくないと思います。
点鼻薬の中には、鼻づまりを即時解消するタイプのものがありますが、実はそれこそが高血圧の原因となっていると言われているんだそうです。

●点鼻薬に含まれる高血圧に関わる成分とは?
犯人は血管収縮剤で、語末が「リン」や「ゾン」の薬剤です。
例えばナファゾリン、テトリゾリン、オキシメタゾン、フェニレフリン、テトラヒドロゾリンなどがあります。

●血管収縮剤の副作用とは?
血管収縮剤は鼻の粘膜だけでなく、全身の血管に影響を与えるため、血圧を上げてしまう結果になります。メカニズムとしては、血管を無理に収縮させることで鼻腔の空気の通りを良くするというものですが、血管を流れる血液の量は変化しないため、当然血管に圧がかかってしまうわけです。

●血管収縮剤配合の点鼻薬を止めるためには?
大抵の点鼻薬の注意書きには、副作用が起こりやすくなるため長期で使用しないようにと書かれています。依存症となってしまっている場合は、耳鼻科に相談し、成分や効果の違うお薬を処方してもらうことが先決です。

高血圧の原因が習慣的に血管収縮剤の入っている点鼻薬を使っていたことにあれば、
止めることで血圧が下がる可能性があります。

心当たりのある方は、お医者さんに相談してみましょう。


■コメント (0)
不明
ゲスト
[不明]
アイコン
残り500字 ※HTMLは使用禁止


コメントがありません。

治験・健康コラム 記事一覧へ戻る

関連ワード : 高血圧 点鼻薬 血管収縮剤 血管収縮剤





会員登録しなくても
お気に入りモニター機能が使えます

お気に入り
モニター

00

 

生活向上WEBとは?
「生活向上WEB」は、お薬治験(臨床試験)、トクホ健康食品、美容コスメなどの業界最大級の案件数を誇るモニター情報サイトです。治験などのモニター情報だけでなく、業界の求人情報やアルバイト情報なども見つかります。 疾患をお持ちの方や健康な方を対象とした治験(臨床試験)や、大人気の健康食品や化粧品モニターなど、業界最大級の案件数からお好きなモニターを検索できます!また、メルマガ登録でお得情報をゲットしたり、ポイントを貯めて景品と交換も。さらに生活習慣病(高血圧、糖尿病、中性脂肪など)の早期発見や治療にも役に立つ情報が満載。