治験ホーム生活向上コラム > 忘年会シーズンはご注意!急性アルコール中毒について

Produced by Clinical Trial.
メインイメージ
忘年会シーズンはご注意!急性アルコール中毒について
2011年12月16日
コメント数

もうすぐ忘年会シーズンですが、お酒には危険がつきものです。

特に12月の金曜日から週末にかけては、1年の中で最も『急性アルコール中毒』で病院に運ばれる人が多いそうです。

今回は楽しいお酒を台無しにしないために、『急性アルコール中毒』について知っておきたいポイントを紹介します。

■□■急性アルコール中毒の原因■□■

急性アルコール中毒の原因のほとんどは、他人から強要されての一気飲みだと言われています。

アルコールを摂取してから体に吸収されるまで30分ほどかかるためすぐには体調に現れず、
周りももっと飲ませても大丈夫だと勘違いしてしまうのです。
アルコールが体内に吸収されると血中濃度が一気に上昇して急性アルコール中毒が起こってしまいます。


■□■症状について■□■

急性アルコール中毒の症状は、神経の麻痺により自力で立てなくなったり、呼吸不全や急性心不全に陥ったりすることもあります。

しかし、こわいのはこれらの中毒症状だけでなく、急性アルコール中毒の死因のほとんどは転倒や嘔吐による窒息です。
意識を失った状態で仰向けに寝転び嘔吐することで、窒息し死亡に至るケースや、階段などでの転倒や飲酒自転車による事故で死亡するケースが多発しています。
自動車だけでなく自転車の飲酒運転も立派な犯罪なので気をつけましょう。


■□■対処の仕方■□■

急性アルコール中毒は、体が麻痺している状態にあるので自力で対処することはできません。

意識がない場合は周りの人が直ちに救急車を呼び、待っている間は嘔吐しても窒息しないように体を横向きに横たえてあげたり、体温低下の可能性があるため毛布などで暖めてあげたりすることが重要です。
また、アルコールを分解する際に水分が使われるため、できるだけ水分補給を手伝うことも大切です。


■コメント (0)
不明
ゲスト
[不明]
アイコン
残り500字 ※HTMLは使用禁止


コメントがありません。

治験・健康コラム 記事一覧へ戻る

関連ワード : 急性アルコール中毒 お酒 忘年会 麻痺





会員登録しなくても
お気に入りモニター機能が使えます

お気に入り
モニター

00

 

生活向上WEBとは?
「生活向上WEB」は、お薬治験(臨床試験)、トクホ健康食品、美容コスメなどの業界最大級の案件数を誇るモニター情報サイトです。治験などのモニター情報だけでなく、業界の求人情報やアルバイト情報なども見つかります。 疾患をお持ちの方や健康な方を対象とした治験(臨床試験)や、大人気の健康食品や化粧品モニターなど、業界最大級の案件数からお好きなモニターを検索できます!また、メルマガ登録でお得情報をゲットしたり、ポイントを貯めて景品と交換も。さらに生活習慣病(高血圧、糖尿病、中性脂肪など)の早期発見や治療にも役に立つ情報が満載。