治験ホーム生活向上コラム > 睡眠を妨げる『こむら返り』の対処方法

Produced by Clinical Trial.
メインイメージ
睡眠を妨げる『こむら返り』の対処方法
2012年01月06日
コメント数

寝ている時に急に足がつって目覚めた経験はありませんか?

そのまま寝てしまうと次の日まで痛みを引きずってしまうこともあります。その多くが、ふくらはぎがつる「こむら返り」です。
体が冷える冬はこむら返りが起こりやすいので、今回はこむら返りの原因や対処方法をご紹介したいと思います。

【原因】

[1、筋肉の疲労]
激しい運動をした時だけでなく、日常生活の疲れがたまるだけで筋肉は疲労します。

[2、筋肉の冷え]
筋肉が冷えることによって血行不良が起こり、足がつる原因になります。

[3、ミネラルや水分不足]
多量の発汗や下痢などによって脱水症状が起こり、カルシウム・マグネシウムなどのミネラルや水分の体内バランスが崩れてしまうことも原因となります。


【つってしまった時の対処方法】

[1、ストレッチをする]
まずはつった筋肉をのばすことが重要です。つった足のつま先をつかみ、ゆっくりと天井に向けてふくらはぎの筋肉を伸ばします。

[2、温める]
症状が和らいできたら、足首を回したりふくらはぎを優しくさすったりして血行を良くし、患部を温めましょう。

[3、ツボを押す]
ふくらはぎの筋肉の一番下、膝の裏とかかとのちょうど中間位に承山(しょうざん)というツボがあります。こむら返りが起こった時は、このツボを押すと痛みが治まります。


よくこむら返りが起こるという方は、寝る前にふくらはぎを伸ばすストレッチをしたり、ホットミルクを飲んで体を温めると共にカルシウムを摂取して、こむら返りの予防にもつとめてみてください☆


■コメント (0)
不明
ゲスト
[不明]
アイコン
残り500字 ※HTMLは使用禁止


コメントがありません。

治験・健康コラム 記事一覧へ戻る

関連ワード : こむら返り 足 冬 ふくらはぎ





会員登録しなくても
お気に入りモニター機能が使えます

お気に入り
モニター

00

 

生活向上WEBとは?
「生活向上WEB」は、お薬治験(臨床試験)、トクホ健康食品、美容コスメなどの業界最大級の案件数を誇るモニター情報サイトです。治験などのモニター情報だけでなく、業界の求人情報やアルバイト情報なども見つかります。 疾患をお持ちの方や健康な方を対象とした治験(臨床試験)や、大人気の健康食品や化粧品モニターなど、業界最大級の案件数からお好きなモニターを検索できます!また、メルマガ登録でお得情報をゲットしたり、ポイントを貯めて景品と交換も。さらに生活習慣病(高血圧、糖尿病、中性脂肪など)の早期発見や治療にも役に立つ情報が満載。