治験ホーム生活向上コラム > 子宮内膜症について

Produced by Clinical Trial.
メインイメージ
子宮内膜症について
2013年03月22日
コメント数

子宮内膜とは、子宮の内側にだけ存在する内膜です。この内膜が剥がれ落ちて月経となり、血と共に体外に排出されます。
しかし、子宮内膜症は子宮の中にできるはずの内膜が、何らかの理由で卵巣や腹腔内などの他の臓器で増えてしまうのが子宮内膜症という疾患です。
いまだに詳しい発症原因はわかっていませんが、睡眠不足や乱れた食生活などの生活スタイルが問題ではないかとされています。他にも、ストレスや冷えなどの関係が原因という見方もあります。これは子宮内膜症の人だけではなく月経痛の人にも当てはまります。
子宮内膜症は、診察が遅れると最悪の場合は、子宮摘出、不妊症、がんに発展する可能性もある、とても怖い病気です。
子宮内膜症なりやすい人とされているのは、年齢では20代〜40代の女性であると言われ、月経の期間が長く、月経周期が短い人のほうが子宮内膜症になりやすいともいわれていまが、それ以外の遺伝的な要素も考えられます。
しかしながら、原因が明確ではないので誰にでもかかる可能性はあります。

近年、子宮内膜症が発症する人が増えてきています。
一度、下記のセルフチェックしてみて下さい。

・生理痛がだんだん酷くなってきた。
・性交痛がある。
・鎮痛剤を飲む量が増えてきた。
・鎮痛剤が効かなくなってきた。
・生理ではない日にも下腹部痛がある時がある。
・生理の時に吐き気を伴う。
・原因不明の吐き気が時々ある。
・なかなか妊娠しない。
・排便痛がある。
・原因不明の腰痛がある

あてはまるものはありましたか?
1つでも自覚できる症状があるようなら子宮内膜症が疑われます。

●子宮内膜症の予防
発症の原因が解明されていないため、明確な予防法は残念ながらありませんが一般的な予防法としては、バランスのいい食生活やストレスを溜めないこと、十分な睡眠をとる、適度な運動等を習慣にすることが子宮内膜症を予防するために効果的と言われています。

少しでも気になる症状がある方はご連絡ください。
↓モニター情報はコチラ↓
★今すぐ応募★

↓アンケートはコチラ↓
★今すぐ解答★


■コメント (0)
不明
ゲスト
[不明]
アイコン
残り500字 ※HTMLは使用禁止


コメントがありません。

治験・健康コラム 記事一覧へ戻る

関連ワード : 女性   





会員登録しなくても
お気に入りモニター機能が使えます

お気に入り
モニター

00

 

生活向上WEBとは?
「生活向上WEB」は、お薬治験(臨床試験)、トクホ健康食品、美容コスメなどの業界最大級の案件数を誇るモニター情報サイトです。治験などのモニター情報だけでなく、業界の求人情報やアルバイト情報なども見つかります。 疾患をお持ちの方や健康な方を対象とした治験(臨床試験)や、大人気の健康食品や化粧品モニターなど、業界最大級の案件数からお好きなモニターを検索できます!また、メルマガ登録でお得情報をゲットしたり、ポイントを貯めて景品と交換も。さらに生活習慣病(高血圧、糖尿病、中性脂肪など)の早期発見や治療にも役に立つ情報が満載。