治験ホーム生活向上コラム > どうしてお腹は鳴るの?

Produced by Clinical Trial.
メインイメージ
どうしてお腹は鳴るの?
2013年03月29日
コメント数

人前や静かなところでお腹がなってしまったことはありませんか?
お腹が鳴ることは生理現象なので仕方がないことなのですが、恥ずかしいですよね。
特に女性の場合は気になって仕方がないという方も多いと思います。
以下に、防止方法を紹介しますので参考にしてください。

●おなかが鳴る理由

おなかが鳴ってしまう理由としては、二通りの原因があります。
1、空腹でお腹が鳴る。

「グー」という音の原因は胃の中の空気です。
空腹になると血中の糖濃度が低下します。脳がこれを感知し、空腹と感じるようになります。すると脳はいつ糖分が入ってきてもいいように、胃袋の中のものを十二指腸に送り出す準備をします。その結果、胃が伸びたり縮んだり収縮運動によって、中の空気が圧縮されて、その空気が胃袋の出口から腸に移動する時にグーグーと音が鳴るのです。

2、食べ物を消化するときに鳴る。
胃や腸は、食べ物の消化のために、膨張と収縮を繰り返し、食べた物を移動させる蠕動運動(ぜんどううんどう)を繰り返し行います。
胃や腸の中には、つねに空気やガスが入っており、腹鳴は蠕動運動によって腸の内容物やガスと一緒に移行します。そのとき勢いづいて生じる音です。

●おなかの音をコントロールする

1、朝ごはんを食べる
夕食から朝食まで時間があいてしまいますよね?さらに朝食を抜かしてしまうと空腹感が一層高まり、おなかの音の原因になります。朝ごはんをしっかり食べてください。

2、1日3食決まった時間に食べる
おなかが鳴ったらすぐ何か食べればければならないと思いがちですが実は逆効果なのです。間食は胃酸の分泌のバランスを崩し、余計おなかが鳴りやすくなります。同じ時間にある程度決まった量を食べることで空腹になる時間も定まり、お腹がなりにくくなるのです。

3、GI値が低い食品を心がけましょう
血糖値の上昇が緩やかな低GI値食品は、空腹感を感じるまでに時間がかかるのでお腹を鳴りにくくします。
・低GI値食品の種類
玄米、小麦全粒粉パン、そば、さつまいも、豆類、牛乳、チーズ、肉類、魚貝類等

これらの紹介した方法でおなかが鳴るのを予防することができます。
できることから少しずつ始めてみてくださいね。


■コメント (1)
不明
ゲスト
[不明]
アイコン
残り500字 ※HTMLは使用禁止


アバター
kawazyu
[兵庫県]
2013年03月31日 10時46分14秒
納得!チーズを食べた時と食べていない時ではおなかが鳴る時間の間隔や音がちがいますね。でも後は、気の持ちようですね。私の場合。すいていないと思えばならない。鳴らないでぇ。と、思うと余計大きな音。学生の時は、はずかしかったけど・・・







会員登録しなくても
お気に入りモニター機能が使えます

お気に入り
モニター

00

 

生活向上WEBとは?
「生活向上WEB」は、お薬治験(臨床試験)、トクホ健康食品、美容コスメなどの業界最大級の案件数を誇るモニター情報サイトです。治験などのモニター情報だけでなく、業界の求人情報やアルバイト情報なども見つかります。 疾患をお持ちの方や健康な方を対象とした治験(臨床試験)や、大人気の健康食品や化粧品モニターなど、業界最大級の案件数からお好きなモニターを検索できます!また、メルマガ登録でお得情報をゲットしたり、ポイントを貯めて景品と交換も。さらに生活習慣病(高血圧、糖尿病、中性脂肪など)の早期発見や治療にも役に立つ情報が満載。