治験ホーム生活向上コラム > 雨の日はなぜ、関節が痛むのか

Produced by Clinical Trial.
メインイメージ
雨の日はなぜ、関節が痛むのか
2013年04月05日
コメント数

雨が降る日や、降る前に関節や古傷が痛むことはありませんか?
何気なく感じている方も、雨と関節痛にはとても深い関係があります。
今回は、なぜ天気の悪い日には関節が痛むのか、また痛みを予防する対策についてご紹介します。

雨の日は気圧が下がり、体内でヒスタミンという物質が増えます。
ヒスタミンとは、毒物やアレルギー物質などが体内に侵入した際、痛みや炎症の原因となる物質のことです。
この場合、ヒスタミンは体に与える影響として、主に交換神経への影響と血管の拡張があります。

ヒスタミンが交換神経を刺激することにより、筋肉や血管が収縮され、全身の倦怠感が発生し、痛みを感じやすい状態になってしまいます。また、関節が炎症を起こし、痛みを発生させます。炎症といっても激しいものではなく、膝などの関節がすり減っている場合や、古傷等がある場合はそこが炎症を起こしてしまうため痛みを感じます。
さらに、自律神経のバランスが崩れている所に更に痛みが加わるため、非常に不快感のある痛みになると言われています。ヒスタミンはむくみも誘発し重いダルいような嫌な痛みを感じる事もあります。

●予防方法
・むくみを解消する
・自律神経を安定させる
この二点を日頃から意識しましょう。

1、入浴・半身浴
むくみの解消・交感神経に大変効果的です。汗をかきすっきり流して余分な水分を出し、さらに血流もよくなります。
ぬるめのお湯にゆっくり入る半身浴で血行を促進して代謝を上げ、むくみを解消しましょう。「温める」ということが大切です。

2、食事
むくみや利尿作用に効果の高いカリウムがおすすめです。パセリやするめ、かつおぶしなどは多く入っているので食事に取り入れてみてください。

3、自律神経を安定させるために自分に合ったストレス解消法を見つけておくことも大切です。


■コメント (3)
不明
ゲスト
[不明]
アイコン
残り500字 ※HTMLは使用禁止


アバター
magic
[兵庫県]
2013年04月10日 15時21分07秒
いつも有難うございます なるほどX2でした ヒスタミンのせいなのですね 関節だけではなく 腕全体に鈍痛を感じたりします


アバター
ラブママ
[埼玉県]
2013年04月06日 17時49分50秒
訪問介護の仕事をしています。むくみの多い方が沢山いらっしゃいます。雨の日にはお風呂が無理な方にはなるべく足浴をして差し上げようと思います


アバター
ritch
[静岡県]
2013年04月06日 11時58分22秒
カリウムは利尿作用があるのならば何故心臓の薬飲んでる人はカリウムの多い食品を食べてはいけないのか?不思議????(・・?







会員登録しなくても
お気に入りモニター機能が使えます

お気に入り
モニター

00

 

生活向上WEBとは?
「生活向上WEB」は、お薬治験(臨床試験)、トクホ健康食品、美容コスメなどの業界最大級の案件数を誇るモニター情報サイトです。治験などのモニター情報だけでなく、業界の求人情報やアルバイト情報なども見つかります。 疾患をお持ちの方や健康な方を対象とした治験(臨床試験)や、大人気の健康食品や化粧品モニターなど、業界最大級の案件数からお好きなモニターを検索できます!また、メルマガ登録でお得情報をゲットしたり、ポイントを貯めて景品と交換も。さらに生活習慣病(高血圧、糖尿病、中性脂肪など)の早期発見や治療にも役に立つ情報が満載。