治験ホーム生活向上コラム > ホワイトニングの副作用

Produced by Clinical Trial.
メインイメージ
ホワイトニングの副作用
2013年08月23日
コメント数

一見すると良い事ばかりなホワイトニングですが、副作用の報告もされています。
今回は、そんなホワイトニングについてご紹介します。

●ホワイトニングの種類
まず、ホワイトニングには二種類あります。
一つ目は、オフィスホワイトニング。こちらは、歯科医院で行うホワイトニングです。個人差はありますが、1回の来院である程度は白くなり、効果がでるのが早いです。
二つ目は、ホームホワイトニングです。自宅で行うホワイトニングです。長時間をかけておこなうため白さが安定し、色戻りしにくいです。オフィスホワイトニングに比べて低価格。

●ホワイトニングの副作用
・個人差はありますが、知覚過敏になる人もいる。
・歯のエナメル質が薄い人は痛みを感じやすい。
・ホワイトニングは強い薬剤を使うので、冷痛を感じる人もいる。
・オフィスホワイトニングが終わった後、約24時間、多少の違和感で締め付けられる感じや、軽い痛みを感じることがある。
・ホームホワイトニングの使用方法を間違えると、勿論事故につながり新たな副作用が起きる可能性もあります。

ホワイトニングの安全性は確認されていますが、良心的な医院や評判の良いホームホワイトニング剤を使用することが大切ですね。


■コメント (0)
不明
ゲスト
[不明]
アイコン
残り500字 ※HTMLは使用禁止


コメントがありません。





会員登録しなくても
お気に入りモニター機能が使えます

お気に入り
モニター

00

 

生活向上WEBとは?
「生活向上WEB」は、お薬治験(臨床試験)、トクホ健康食品、美容コスメなどの業界最大級の案件数を誇るモニター情報サイトです。治験などのモニター情報だけでなく、業界の求人情報やアルバイト情報なども見つかります。 疾患をお持ちの方や健康な方を対象とした治験(臨床試験)や、大人気の健康食品や化粧品モニターなど、業界最大級の案件数からお好きなモニターを検索できます!また、メルマガ登録でお得情報をゲットしたり、ポイントを貯めて景品と交換も。さらに生活習慣病(高血圧、糖尿病、中性脂肪など)の早期発見や治療にも役に立つ情報が満載。