治験ホーム生活向上コラム > 本当は健康に良かったこと

Produced by Clinical Trial.
メインイメージ
本当は健康に良かったこと
2013年11月08日
コメント数

意外や意外?
健康に悪いと思っていたことが、実は健康に良かった!
そんな情報を7つご紹介します。

●貧乏揺すり
昔から、行儀が悪いとされている貧乏揺すり。
貧乏揺すりは、むくみの予防、手足の冷えの解消、血栓に刺激を与えることが出来るのでエコノミー症候群の改善にもつながります。

●伸びをする
伸びは筋肉を収縮させてくれます。続けて行うと、滞った血液が心臓に戻り血流改善にもなる。筋肉の老廃物の排出を促し、疲労回復・デトックスにも効果があります。

●空腹
「長寿遺伝子」と呼ばれるサーチュイン遺伝子は、空腹になると活性化することが明らかにされています。
・サーチュイン遺伝子とは
サーチュイン遺伝子が多く働くと、寿命が延びやすくなり、美容や病気の予防に役立ちます。

●日焼け
現代の人は過剰に日焼けを防止するようになりました。しかし紫外線はビタミンDを作り出します。あまりに日光に当たらないとやがてビタミンD欠乏症になる恐れがあります。

●健康食品?ポップコーン
実は食物繊維も豊富でヘルシー。300mgのポリフェノールが含まれます。最近は素材がオーガニック使用なものもあります。カロリーが低いので、ダイエットにも注目されています。

●間食
間食は脳を活性化させ、仕事の効率、生産性アップに役立つとされています。間食を取り入れることで食事時の食べ過ぎ予防にもなります。

●布団はすぐにたたまない
起きてすぐのふとんには、寝ている間の老廃物が含まれています。起きてすぐにたたむことは、雑菌をふとんの中に閉じ込めているようなものです。時間をおいてからたたみましょう。

悪い習慣と思っていたものに実は健康効果があるなんて意外ですよね。
何気ない生活習慣を見直すきっかけに役立つといいですね。


■コメント (5)
不明
ゲスト
[不明]
アイコン
残り500字 ※HTMLは使用禁止


アバター
ちゃんゆ
[埼玉県]
2014年11月12日 14時01分41秒
へー!面白い!
貧乏ゆすりもいいなんてびっくりしました!


アバター
かりん
[宮城県]
2013年11月10日 21時05分13秒
現代の食事ならビタミンD欠乏にはならないと記憶していました。
やっぱり紫外線でつくらないとだめなのでしょうか? 

「伸び」が健康に悪いと言われていたなんてはじめて知りました!!
いろいろあるものですね(*^。^*)。


アバター
mirei
[兵庫県]
2013年11月10日 17時36分21秒
間食がいい?!なんて聞いたら すぐ実行しそうですが・・・・太るからやめておきます


アバター
キコ
[神奈川県]
2013年11月10日 16時19分53秒
知っている事もありましたが、お布団の事は知りませんでした。さっそく明日から実行したいです。


アバター
わんちゃん
[千葉県]
2013年11月09日 22時37分53秒
本当は健康によかったこと・・・・・参考になりました。
雑誌で読んだり、テレビで紹介されて、知ってる筈なのに忘れていました。
間食だって上手にとればいいんですよね。







会員登録しなくても
お気に入りモニター機能が使えます

お気に入り
モニター

00

 

生活向上WEBとは?
「生活向上WEB」は、お薬治験(臨床試験)、トクホ健康食品、美容コスメなどの業界最大級の案件数を誇るモニター情報サイトです。治験などのモニター情報だけでなく、業界の求人情報やアルバイト情報なども見つかります。 疾患をお持ちの方や健康な方を対象とした治験(臨床試験)や、大人気の健康食品や化粧品モニターなど、業界最大級の案件数からお好きなモニターを検索できます!また、メルマガ登録でお得情報をゲットしたり、ポイントを貯めて景品と交換も。さらに生活習慣病(高血圧、糖尿病、中性脂肪など)の早期発見や治療にも役に立つ情報が満載。