治験ホーム生活向上コラム > PM2.5より恐ろしい「PM0.5」

Produced by Clinical Trial.
メインイメージ
PM2.5より恐ろしい「PM0.5」
2014年01月17日
コメント数

とくに去年よくニュースで取り上げられた「PM2.5」。
ウィキペディアによると、北京・上海・広州・西安の4都市でPM2.5起因する死者は年間約8.000人。PM10を中心とする大気汚染(まだ当時はPM2.5hは中国では観測されていない)による死者は中国全土で年間約35〜40万人という大きな被害になっています。

今週の治験コラムは、「PM0.5」についてご紹介します。

●PM0.5とは?
復旦大学の研究グループの発表によると、
大気中に浮遊する直径0.5マイクロメートル前後の微小粒子物質。
大きさはPM2.5の5分1。花粉の60分の1。
物を燃やした時に排出される有害物質。
工場の排煙や自動車の排気ガスなどに多く含まれる大気汚染の一つ。

鼻腔や気管、肺の気管支を通り、血液に含まれる二酸化酸素を酸素に交換する肺胞まで到達する。

粒子状物質による心臓疾患や血液疾患のリスクが認められ、粒子が細かくなるほどリスクが高くなることがわかりました。PM2.5よりもさらに小さいため人体へのリスクは大きい。

●予防
日本では、公害問題が起きてからは規制がされています。
今の中国では規制はありません。
残念ながら、中国が制限をかけないとPM2.5の問題も解決しないでしょう。
予防としては、
・PM2.5に有効なマスクをつける。(現在PM0.5に有効なマスクは販売していない)。
・洗濯物は部屋干し
・換気は避け空気清浄機使用をする
・不要な外出は避ける

●まとめ
超微粒子なので目には見えない、臭いもない。
すぐに健康に悪影響がでることもありません。
実際そこがPM0.5の怖いところでもあると思います。
今後も中国の大気汚染は注目され続けるでしょう。


■コメント (2)
不明
ゲスト
[不明]
アイコン
残り500字 ※HTMLは使用禁止


アバター
Hiromi
[愛知県]
2014年01月22日 09時52分51秒
何かと迷惑な国ですね、中国って。。
私はほかの理由で洗濯物は部屋干しなのですが、これがいいという記載は少しうれしいですね。
普通は外に干せとの記載が多いので・・


アバター
ゲスト
[茨城県]
2014年01月18日 00時23分04秒
中国にはしっかりと対策を打ってほしいものです







会員登録しなくても
お気に入りモニター機能が使えます

お気に入り
モニター

00

 

生活向上WEBとは?
「生活向上WEB」は、お薬治験(臨床試験)、トクホ健康食品、美容コスメなどの業界最大級の案件数を誇るモニター情報サイトです。治験などのモニター情報だけでなく、業界の求人情報やアルバイト情報なども見つかります。 疾患をお持ちの方や健康な方を対象とした治験(臨床試験)や、大人気の健康食品や化粧品モニターなど、業界最大級の案件数からお好きなモニターを検索できます!また、メルマガ登録でお得情報をゲットしたり、ポイントを貯めて景品と交換も。さらに生活習慣病(高血圧、糖尿病、中性脂肪など)の早期発見や治療にも役に立つ情報が満載。