治験ホーム生活向上コラム > 「転職」は今や当たり前の時代!

Produced by Clinical Trial.
メインイメージ
「転職」は今や当たり前の時代!
2014年06月13日
コメント数

今回は「転職」についてまとめてみました。
日本特有である終身雇用を維持することは難しくなりつつあり、転職は身近なものになってきました。

入社3年以内で離職する新卒者は社会問題でもあります。
その確率は厚生労働省の発表したデータによると、新卒者の3分の1です。

現在、仕事に就いている方は今の仕事に満足していますか?
今の仕事が好きだから、休みが多い、通いやすい距離・・・
人の満足度は人それぞれでしょう。
転職活動するに前に、自己分析・自分の求めているものは何かを明確化することはとても大切です。

では、転職者はどんなところにポイントをおいて仕事選びをしているのでしょうか?(社会人300人の調査結果)
1、やりがい
2、給与
3、社会の役に立つかどうか
4、勤務時間(プライベートの時間が取れる)
5、成長できる環境
など、さまざまです。

誰かのために働いてうまくいった時が一番気持ちいい、やりがいがなければモチベーションがあがらない。
モチベーション高く仕事をすれば結果はついてくる・・・
多様化する働き方の中でも、やりがいを求めて仕事を続けてる人は多いです。



現在、生活向上WEBでは、医療系営業職MRを募集しています!

■【未経験OK】高待遇の医療系営業職へ転職のチャンス
詳細・応募はコチラ


■コメント (2)
不明
ゲスト
[不明]
アイコン
残り500字 ※HTMLは使用禁止


アバター
かりん
[宮城県]
2014年07月06日 20時13分55秒
石の上にも3年と言います。会社の制度が悪くないのにその程度我慢できない人は、何をやってもうまくいかないでしょう。それが心配です。転職がよく見られない理由の一つは多分、日本では前向きな転職が少ないからではないでしょうか。失職して「仕方なく転職」といった「仕方ない」理由によるものが多いのではないかと推察します。海外では一度失敗した人に対しての再挑戦の機会が与えられると聞きます(少なくとも日本よりは)。それなので、「仕方なく」転職した後、前向きに転職することができる人もでてくるでしょう。一方で日本では一度失敗した人が再挑戦するのは容易ではありません。そのことが前向きな転職にも歯止めをかけているように感じます。


アバター
yayooi311
[茨城県]
2014年06月18日 17時29分48秒
今や会社が個人の生活や人生を守るような時代ではないので、転職は悪いとは思いません。海外ではあたりまえにされていて、日本だけが転職をよくないとか組織に向いてないという見方だそうです。グローバル人財の育成を阿部政権がとなえてるので、考え方もグローバルにならないと日本は取り残されたままでしょう



治験・健康コラム 記事一覧へ戻る

関連ワード : 転職 就職 MR 医療





会員登録しなくても
お気に入りモニター機能が使えます

お気に入り
モニター

00

 

生活向上WEBとは?
「生活向上WEB」は、お薬治験(臨床試験)、トクホ健康食品、美容コスメなどの業界最大級の案件数を誇るモニター情報サイトです。治験などのモニター情報だけでなく、業界の求人情報やアルバイト情報なども見つかります。 疾患をお持ちの方や健康な方を対象とした治験(臨床試験)や、大人気の健康食品や化粧品モニターなど、業界最大級の案件数からお好きなモニターを検索できます!また、メルマガ登録でお得情報をゲットしたり、ポイントを貯めて景品と交換も。さらに生活習慣病(高血圧、糖尿病、中性脂肪など)の早期発見や治療にも役に立つ情報が満載。