治験ホーム生活向上コラム > 「アイス・バケツ・チャレンジ」のご紹介です。

Produced by Clinical Trial.
メインイメージ
「アイス・バケツ・チャレンジ」のご紹介です。
2014年08月29日
コメント数

「氷水をかぶるか、寄付する」ことが難病・ALS【筋萎縮性側索硬化症amyotrophic lateral sclerosis】のチャリティ活動に繋がり日本でも注目を浴びています。

■ALSってどんな病気?
運動神経が攻撃されて、皮膚の感覚や脳の中身が変わらぬまま、少しずつ動けなくなってしまう病。
ALSは原因不明の「特定疾患」に指定されています。

■なぜ、アイス・バケツをかぶるの?
・2014年にアメリカ合衆国で始まりました。
ALS患者を発病した本人、その家族がALSを少しでも多くの人に知ってもらおうとの思いで氷水をかぶりました。

・以前、似たような運動がありました。
2013年~2014年の冬「Cold Water Challenge」と呼ばれる、がん研究のためのチャリティ活動がアメリカで人気となっていました。
こちらは、冷たい水に飛び込むか、がん研究のための寄付をする活動です。

・アメリカのスポーツ界では、氷水は祝福を意味しアイス・バケツ・チャレンジは元気を与える意味があります。

■なぜ、ここまでブーム化したの?
・この出来事をテレビ局が取り上げ、ソーシャルメディアでも話題となり、チャリティ活動として、多くの著名人や政治家が参加したことにより社会現象化しました。

・ALSチャリティにはルールがあります。
24時間以内にアイス・バケツにチャレンジするか、100ドルをALS支援団体に寄付するルールがあります。(両方も可能)。そして次の挑戦者を3名指名します。
指名制がさらに拡散を加速させたと考えられます。

■アイス・バケツ・チャレンジの効果
日本ALS協会に寄せられた寄付金が、8月18~22日の5日間で、昨年度1年分に迫る394万円に達しました。

しかし、この「氷水をかぶる」という行為自体のほうに注目がいってしまってるという見方もあります。

※「アイス・バケツ・チャレンジ」は、やり方や体調により大怪我を負う可能性があります。万が一行う際は十分ご注意下さい。


■コメント (3)
不明
ゲスト
[不明]
アイコン
残り500字 ※HTMLは使用禁止


アバター
のぽちん
[宮城県]
2014年09月06日 15時49分40秒
これも言ってみれば「めずみ講」みたいなものですね



アバター
norinori88
[東京都]
2014年09月01日 14時17分46秒
萬屋錦之助さんは重症筋無力症という難病です。


アバター
shirow
[栃木県]
2014年09月01日 09時12分35秒
記憶違いだったら申し訳ないですが、この病気は、萬屋錦之助さんが、かかった病気でわ?誰か御存知の方?



治験・健康コラム 記事一覧へ戻る

関連ワード : アイス バケツ ALS 氷水





会員登録しなくても
お気に入りモニター機能が使えます

お気に入り
モニター

00

 

生活向上WEBとは?
「生活向上WEB」は、お薬治験(臨床試験)、トクホ健康食品、美容コスメなどの業界最大級の案件数を誇るモニター情報サイトです。治験などのモニター情報だけでなく、業界の求人情報やアルバイト情報なども見つかります。 疾患をお持ちの方や健康な方を対象とした治験(臨床試験)や、大人気の健康食品や化粧品モニターなど、業界最大級の案件数からお好きなモニターを検索できます!また、メルマガ登録でお得情報をゲットしたり、ポイントを貯めて景品と交換も。さらに生活習慣病(高血圧、糖尿病、中性脂肪など)の早期発見や治療にも役に立つ情報が満載。