治験ホーム生活向上コラム > 鼻のかみ方1つで最悪、肺炎につながる!?

Produced by Clinical Trial.
メインイメージ
鼻のかみ方1つで最悪、肺炎につながる!?
2014年11月28日
コメント数

あなたは季節の変わり目に、力いっぱい鼻をかんではいませんか?
実は、強く鼻をかむことは「鼻のトラブル」の原因になりかねません。

■肺炎につながる鼻のかみ方をしていませんか?
・中途半端に鼻をかむ
残った鼻水の中で細菌が増えてしまい、ひどい場合は気管支炎や肺炎につながる恐れもあります。
特に、鼻を上手にかめない子どもは、注意が必要です。

・両方の鼻を1度にかむ
左右両方1度に鼻をかむと、細菌やウイルスが鼻の奥へ追い込まれ、急性中耳炎や副鼻腔炎につながるケースもあります。

耳と鼻は耳管でつながっているため、鼻から耳のトラブルを起こす可能性があります。

■力いっぱい鼻をかむってどの程度?
・スッキリしたいので思いっきり力を入れてかむ
力まかせに鼻をかむと、粘膜が傷ついて鼻血が出たり、耳が痛くなることも。

・鼻をかんだあと完全にキレイにしたいので、ティシュペーパーで鼻の奥をふく
無理に拭くと、鼻の粘膜が傷ついてしまいます。
出血したり、細菌が入り込んで炎症を起こす可能性があります。

■正しい鼻のかみ方
・ゆっくり、少しずつ鼻をかむ
・反対側の鼻を押さえて片方ずつかむ
・鼻をかむ前に口から息を吸う
(鼻水を最後まで出すために、息を吸って、口を閉じて適度な強さでかみましょう。)

■最後に「豆知識」のご紹介
鼻水は、健康な成人でも1日に0.5~1ℓも分泌されており、目に見える形では出てきませんが、のどを乾燥から防ぐなどの働きをしています。
風邪をひいた時などに鼻水の量が多くなるのは、ウイルスや異物を追い出そうとする働きから鼻水の分泌が活発になるためです。

間違った鼻のかみ方を続けていると、病気の原因につながります。
この機会にぜひ正しい鼻のかみ方を身に付けてみてください。

皆さまのコメントも、編集者のやる気につながりますので、コメントのご記載も、ぜひお願いいたします。


■コメント (3)
不明
ゲスト
[不明]
アイコン
残り500字 ※HTMLは使用禁止


アバター
ゲスト
[山形県]
2014年12月01日 16時50分11秒
1度に、両方の鼻を思いっきりかんでいました。。
無意識に行っているので、治せる自信はありませんが治します!
鼻水が1日に0.5~1ℓも出ていることは、驚きでした。


アバター
すみれちゃん
[北海道]
2014年12月01日 11時39分13秒
鼻をチーンと音が鳴る程かむ友人がいます。教えてあげようと思います。
私も気をつけようと思います。


アバター
ゲスト
[埼玉県]
2014年12月01日 11時29分45秒
私は片方ずつゆっくり鼻をかむことを意識しています。
家族にも教えてあげようと思います。







会員登録しなくても
お気に入りモニター機能が使えます

お気に入り
モニター

00

 

生活向上WEBとは?
「生活向上WEB」は、お薬治験(臨床試験)、トクホ健康食品、美容コスメなどの業界最大級の案件数を誇るモニター情報サイトです。治験などのモニター情報だけでなく、業界の求人情報やアルバイト情報なども見つかります。 疾患をお持ちの方や健康な方を対象とした治験(臨床試験)や、大人気の健康食品や化粧品モニターなど、業界最大級の案件数からお好きなモニターを検索できます!また、メルマガ登録でお得情報をゲットしたり、ポイントを貯めて景品と交換も。さらに生活習慣病(高血圧、糖尿病、中性脂肪など)の早期発見や治療にも役に立つ情報が満載。