治験ホーム生活向上コラム > 大掃除をする時知らないと超危険!?いろんな洗剤の正しい使い方

Produced by Clinical Trial.
メインイメージ
大掃除をする時知らないと超危険!?いろんな洗剤の正しい使い方
2014年12月26日
コメント数

心身ともに健やかな新年を迎えるための大掃除。
ところが、洗剤は使い方を誤ると、死亡に至るケースも。
幸せな新年を迎えるために、大掃除で大活躍するいろんな洗剤の正しい使い方をご紹介します。

【液性による区分】
・アルカリ性洗剤
アルカリ性洗剤は、油汚れやカビ等のしつこい汚れに対して使われます。
効果は非常に高いですが、その分、取り扱いには注意しなければいけません。
皮膚や目に刺激が強いので、使用時には必ずゴム手袋をはめて、メガネやゴーグルをかけるのを忘れないようにしましょう。
アルカリ性洗剤は、洗浄するモノを傷めてしまう可能性があるので、まずは少量を使用してから見極めるのが良いでしょう。

・中性洗剤
洗浄力は、他の洗剤と比べて劣る反面、安全性が高く、様々な目的で使われる洗剤です。
食器洗いやフローリング、浴室の掃除で活躍します。

・酸性洗剤
主にトイレ掃除で活躍する洗剤です。
尿石や水アカ、鉄サビの除去に使われます。
アルカリ性洗剤と同様、使用の際は十分に注意しましょう。
特に、塩素系漂白剤とは「混ぜるな危険」として有名です。
塩素ガスが発生して、死亡に至ったケースも数多くあります


【種類による区分】
洗剤は「合成洗剤」「クレンザー」「洗浄剤」「漂白剤」の4つの種類に分けることができます。

(1)合成洗剤
主成分は、洗浄対象物と汚れを引き離す効果がある、界面活性剤です。

(2)クレンザー
洗浄に加えて、対象物を研磨する効果があるのがクレンザー。界面活性剤と研磨剤が主成分です。
粉末タイプとクリームタイプがあります。粉末タイプは効果が高い分、安全性が低いです。
クリームタイプは効果が低い分、安全性は高いです。
クレンザーがないときは、歯磨き粉で代用できる場合もあります。

(3)洗浄剤
カビや油汚れ、サビ等のしつこい汚れを落とすときに使用する洗浄剤です。
強いアルカリ性もしくは酸性の洗剤がこれに当たります。
説明に書かれている注意事項をよく読んでから使用しましょう。

(4)漂白剤
漂白剤は[塩素系][酸素系][還元型]の3種類に分けられます。

・塩素系
主にカビ除去に使用します。特にタイルのカビ除去には効果的です。
塩素系は「混ぜるな危険」なので、注意して使用して下さい。

・酸素系
安全性も高く、色落ちも基本的にありません。
除菌・防臭効果もあるので、洗濯から食器洗いまで様々な用途で使われます。

・還元型
サビや黄ばみを除去する際に、使用します。
ただし色落ちする場合があるので、対象物の材質を見極めてから使用しましょう。

【引用元 大掃除のコツ ~やり方・手順を教えます~】

いよいよ年末!
計画的に大掃除を行い、気持ちよく新年を迎えられるようにしましょう。
来年も生活向上WEBを宜しくお願いいたします。


■コメント (2)
不明
ゲスト
[不明]
アイコン
残り500字 ※HTMLは使用禁止


アバター
すぎちゃん
[香川県]
2015年01月05日 11時40分06秒
年末年始は休みがなく、昨日掃除しました。
参考になりました。


アバター
ゲスト
[埼玉県]
2014年12月26日 18時45分05秒
みなさん、大掃除がんばりましょう!!!



治験・健康コラム 記事一覧へ戻る

関連ワード : 年末 掃除 トイレ 洗剤





会員登録しなくても
お気に入りモニター機能が使えます

お気に入り
モニター

00

 

生活向上WEBとは?
「生活向上WEB」は、お薬治験(臨床試験)、トクホ健康食品、美容コスメなどの業界最大級の案件数を誇るモニター情報サイトです。治験などのモニター情報だけでなく、業界の求人情報やアルバイト情報なども見つかります。 疾患をお持ちの方や健康な方を対象とした治験(臨床試験)や、大人気の健康食品や化粧品モニターなど、業界最大級の案件数からお好きなモニターを検索できます!また、メルマガ登録でお得情報をゲットしたり、ポイントを貯めて景品と交換も。さらに生活習慣病(高血圧、糖尿病、中性脂肪など)の早期発見や治療にも役に立つ情報が満載。