治験ホーム生活向上コラム > 「七草がゆ」健康への効果

Produced by Clinical Trial.
メインイメージ
「七草がゆ」健康への効果
2015年01月09日
コメント数

明けましておめでとうございます!
今年も生活向上WEBを宜しくお願い致します。

皆さんは、年末から今日まで、胃腸を休ませた日はありますか?
七草には栄養のバランスを整える作用、抗がん作用のある野菜が含まれています。

■七草は抗がん作用が高い!?
七草のうち3つの野菜(スズナ、スズシロ、ナズナ)は、アブラナ科に属しており、
抗がん作用の高いことで知られています。
アメリカ国立がん研究所が発表する「デザイナーフーズ・プログラム」の中でも、
がん予防を期待できる食品群としてアブラナ科の植物は第2群に挙げられています。

※デザイナーフーズとは!?
がん予防に効果のある食品群のことです。
食品をピラミッド状3群に分け、ピラミッドの上段ほど、がん予防効果の可能性が高いとしています。

■七草がゆは平安時代から食べられている
七草が入った『かゆ(粥)』を食べて“無病息災”を願う、平安時代中期から伝わる風習です。
『七草がゆ』は日常の食生活に戻る1つの区切りとなるほか、新年のごちそうで弱った胃をいたわり、野菜が乏しい冬にビタミン・ミネラルの豊富な七草で栄養のバランスを整えるという古人の知恵があります。

抗がん作用と七草の特有な優しい甘みで、お正月疲れの胃をリセットすることができます。

■七草の具体的な効果
スズナ・・カブのことでアブラナ科。
葉はカロテンやビタミンCの多い緑黄色野菜で、腹痛薬としても使われています。

スズシロ・・大根のことでアブラナ科。
葉はカロテンやビタミンCが豊富な緑黄色野菜で、風邪予防や美肌効果に優れています。

ナズナ・・別名ぺんぺん草と呼ばれるアブラナ科。
カルシウムやカロテンが豊富で風邪の予防に優れています。

セリ・・数少ない日本原産の緑黄色野菜で、セリ科。
精気を養い血脈を整え、保温効果や高血圧予防に優れています。

ゴギョウ・・母子草(ははこぐさ)の別名でキク科。咳・痰に効果があると言われています。

ハコベラ・・はこべのことでナデシコ科。
昔から腹痛薬とされ、産後の浄血に用いられているそうです。

ホトケノザ・・キク科。食物繊維を多く含み、胃腸に効くそうです。


七草には、抗がん作用の高いアブラナ科の植物が3種類も入っており、7つ全てそろっていなくても、スズナ(カブ)、スズシロ(大根)、ナズナを入れるだけで健康的に美味しく食べることが出来ます。
無病息災を願いつつ滋養たっぷりの七草を摂り入れ、今年も元気に過ごしましょう。


■コメント (2)
不明
ゲスト
[不明]
アイコン
残り500字 ※HTMLは使用禁止


アバター
haruka54
[東京都]
2015年01月13日 16時47分55秒
正月太り気にしてます。
七草がゆはヘルシーなイメージですし、身体にもいいとのことなので
是非、今晩作ってみようと思います。


アバター
すぎちゃん
[香川県]
2015年01月13日 11時25分18秒
七草がゆ久しぶりに聞いた。
抗がん作用があることは、納得な気がする。
大根とカブだけでも食べておこう。



治験・健康コラム 記事一覧へ戻る

関連ワード : 七草がゆ 抗がん作用 胃腸 お正月





会員登録しなくても
お気に入りモニター機能が使えます

お気に入り
モニター

00

 

生活向上WEBとは?
「生活向上WEB」は、お薬治験(臨床試験)、トクホ健康食品、美容コスメなどの業界最大級の案件数を誇るモニター情報サイトです。治験などのモニター情報だけでなく、業界の求人情報やアルバイト情報なども見つかります。 疾患をお持ちの方や健康な方を対象とした治験(臨床試験)や、大人気の健康食品や化粧品モニターなど、業界最大級の案件数からお好きなモニターを検索できます!また、メルマガ登録でお得情報をゲットしたり、ポイントを貯めて景品と交換も。さらに生活習慣病(高血圧、糖尿病、中性脂肪など)の早期発見や治療にも役に立つ情報が満載。