治験ホーム生活向上コラム > 「虫歯・歯周病」を放置していると最悪、死に至る!?

Produced by Clinical Trial.
メインイメージ
「虫歯・歯周病」を放置していると最悪、死に至る!?
2015年05月01日
コメント数

虫歯を放っておくと、歯肉炎から歯槽膿漏へと症状が悪化するばかりか心不全や脳梗塞まで発症する可能性があることをご存知でしょうか?

歯菌が増殖すると、歯肉炎や歯槽膿漏を誘発し「歯茎から血が出る」という症状があります。歯茎の血管から高病原性虫歯菌と呼ばれる菌が侵入し脳血管内の傷ついた血管に集まり血小板との作用で付着する可能性があると言われています。

■虫歯菌が原因で最悪死に至る場合がある
虫歯菌が心臓に侵入すると、傷ついた血管に付着し心内膜炎を引き起こします。心内膜炎を放置すると、心不全や、脳梗塞を発症し死に至るリスクが高まります。
さらに虫歯菌が腸炎などの消化器疾患にも付着し、さまざまな全身疾患に悪影響を及ぼすことも研究により分かってきました。

■歯周炎と糖尿病(厚生労働省からの発表)
歯周炎により血糖値が上昇すると、糖尿病のコントロールが困難になります。
歯周炎に対する適切な治療を行うと、同時に糖尿病のコントロール状態をあらわす糖化ヘモグロビン(HbA1C)の改善がみられることが明らかになってきました。

※ [参考]歯周病と全身の状態 糖尿病と歯周病の双方向性
https://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/teeth/h-03-012.html

歯周病は、世界で最も多い病気とも言われています。
虫歯・歯周病はそれぞれ原因菌が違いますが、どちらも日々のブラッシングを適切に行うことで、病気や症状の予防に繋がります。
身体の健康のためには歯から見直すことも重要なんですね。


■コメント (2)
不明
ゲスト
[不明]
アイコン
残り500字 ※HTMLは使用禁止


アバター
すみれちゃん
[北海道]
2015年05月07日 17時22分30秒
虫歯は黒くなり、見た目でわかりますが
歯周病は、どのようになるのでしょうか。


アバター
ゲスト
[山形県]
2015年05月07日 11時39分37秒
厚生省から歯周病による、このような発表があったことは知りませんでした。
毎日のブラシングの積み重ねが大切なんですね!



治験・健康コラム 記事一覧へ戻る

関連ワード : 虫歯 菌 歯周病 糖尿病





会員登録しなくても
お気に入りモニター機能が使えます

お気に入り
モニター

00

 

生活向上WEBとは?
「生活向上WEB」は、お薬治験(臨床試験)、トクホ健康食品、美容コスメなどの業界最大級の案件数を誇るモニター情報サイトです。治験などのモニター情報だけでなく、業界の求人情報やアルバイト情報なども見つかります。 疾患をお持ちの方や健康な方を対象とした治験(臨床試験)や、大人気の健康食品や化粧品モニターなど、業界最大級の案件数からお好きなモニターを検索できます!また、メルマガ登録でお得情報をゲットしたり、ポイントを貯めて景品と交換も。さらに生活習慣病(高血圧、糖尿病、中性脂肪など)の早期発見や治療にも役に立つ情報が満載。


当サイトで掲載される健康情報については慎重に作成しておりますが、その内容を保護するものではありません。
また、健康情報に問題がある場合は、早期に専門医の診察・診断を受けるようにして下さい。

Copyright ©Clinical Trial Co., Ltd. All Rights Reserved