治験ホーム生活向上コラム > 身体が「硬い」と損をする!?

Produced by Clinical Trial.
メインイメージ
身体が「硬い」と損をする!?
2015年06月05日
コメント数

■身体が硬いとデメリットが多い
身体が硬い原因は、「加齢」、「筋肉が硬い」、「筋肉の柔軟性が低下」が考えられています。
ただ身体が固いというだけで突然病気になることはありませんが長い目で見た場合、身体の硬さは全体的なデメリットとなります。

・血行不良になり冷えや肩こりといったトラブルを引き起こしやすくなる。
・脳卒中や心筋梗塞のリスクが高まる。
・代謝が落ちて、太りやすくなってしまう。
・ケガをしやすくなる。

■身体を柔らかくするストレッチ
【肩甲骨編】
・背筋良く、両手を前に組み、輪のように前に出します。
・吐きながらそのまま前に進み、お腹を覗き込むようにします。
・吸う呼吸で背筋を戻します。
無理はせずに、動きは大きくゆっくりを心がけてください。(痛気持ちいい程度)

運動量は小さいですが筋肉を伸ばすことで凝った筋肉がほぐれるため、身体の動きが大きくなり日ごろの消費エネルギーが自然とアップすると考えられています。
毎日無理のないストレッチで、柔軟でしなやかな身体を保ちたいですね。


■コメント (2)
不明
ゲスト
[不明]
アイコン
残り500字 ※HTMLは使用禁止


アバター
ゲスト
[山形県]
2015年06月08日 11時44分43秒
身体が硬いと、ケガをしやすいと聞きます。
お風呂上り、ストレッチを取り入れてみようかな。


アバター
tad
[東京都]
2015年06月07日 20時56分43秒
了解



治験・健康コラム 記事一覧へ戻る

関連ワード : 身体 硬い デメリット ストレッチ





会員登録しなくても
お気に入りモニター機能が使えます

お気に入り
モニター

00

 

生活向上WEBとは?
「生活向上WEB」は、お薬治験(臨床試験)、トクホ健康食品、美容コスメなどの業界最大級の案件数を誇るモニター情報サイトです。治験などのモニター情報だけでなく、業界の求人情報やアルバイト情報なども見つかります。 疾患をお持ちの方や健康な方を対象とした治験(臨床試験)や、大人気の健康食品や化粧品モニターなど、業界最大級の案件数からお好きなモニターを検索できます!また、メルマガ登録でお得情報をゲットしたり、ポイントを貯めて景品と交換も。さらに生活習慣病(高血圧、糖尿病、中性脂肪など)の早期発見や治療にも役に立つ情報が満載。