治験ホーム生活向上コラム > 長引く鼻水・鼻づまりの原因は?

Produced by Clinical Trial.
メインイメージ
長引く鼻水・鼻づまりの原因は?
2015年07月31日
コメント数

季節の変わり目でもないのに、鼻水・鼻づまりが気になる方!
「ただの夏風邪…」、「すぐ治るから…」と、お考えではありませんか!?
本当にただの夏風邪なのでしょうか。実は症状によっては病気の可能性もあります。
今回は「鼻水・鼻づまりの原因」についてご紹介します。

■鼻水の原因
1. 風邪
私たちの身体はウイルスや細菌など風邪の感染源が身体の中に侵入してくると外へ追い出そうとする防御反応が起こります。風邪ウイルスは鼻、のどから入ってきます。鼻の粘膜がウイルスによって強い刺激を受けることで炎症を起こし鼻づまりを起こしたり、ウイルスを排除しようとして鼻水が出ます。

2.副鼻腔炎
ウイルスや細菌などの感染、 アレルギー、 その他の原因により副鼻腔の粘膜が炎症を起こし、腫れることで鼻腔と副鼻腔をつなぐ孔(あな)がふさがり、換気ができなくなったり、副鼻腔粘膜からの分泌液などを排泄できなくなったりする病気です。
症状としては、鼻がつまる、黄色い鼻水がでる、のどの奥に鼻水が流れこむ(後鼻漏(こうびろう))、咳がでるといった症状のほかに頭や頬の痛み、ニオイがわからないといった症状も伴います。

3. アレルギー性鼻炎
アレルギー性鼻炎は年間を通して起こる「通年性」と一定の季節に限って起こる「季節性」の2種類に分けられます。
「通年性」の主な原因はハウスダストですが、中でも多いのはダニです。ダニ以外の原因には猫や犬などのペットが知られています。
「季節性」のほとんどはスギやヒノキ、ブタクサなどの花粉が原因です。

■鼻づまりの原因
1. 鼻粘膜の腫れによる鼻づまり
アレルギー性鼻炎もしくは、風邪などの延長で起こりうる副鼻腔炎の時に鼻づまりは発症しやすいです。

2. 鼻の構造による鼻づまり
鼻の内部に、物理的に障害があればもちろん鼻水の通りも悪くなってしまいます。
片方だけ鼻づまりを起こすのは、「鼻の構造による鼻づまり」の可能性があります。

夏風邪の1つの特徴として、目から移ることがあるので目に違和感を感じたら要注意です。
症状が長く続いたり繰り返し現れるようでしたら早めに病院・診療所を受診することをオススメします。


■コメント (3)
不明
ゲスト
[不明]
アイコン
残り500字 ※HTMLは使用禁止


アバター
ゲスト
[山形県]
2015年08月03日 16時24分52秒
鼻水を止める、よく効く薬が知りたいです。


アバター
すみれちゃん
[北海道]
2015年08月03日 13時42分41秒
夏の鼻づまりの原因は、クーラーも考えられるみたいです。
体が冷えすぎると血行が悪くなり、自律神経のバランスが乱れて、鼻粘膜も腫れてしまいます。
二つ目は、エアコンのフィルターが汚れている場合。
ホコリやカビ、ダニが繁殖し、夏にエアコンを付けた時に汚れた空気が排出されてしまっている事があるよう。


アバター
norinori88
[東京都]
2015年08月03日 11時54分35秒
鼻の両側にある「睛明」と「迎香」のツボは、鼻水や鼻づまりに効果的。
しだいに鼻が通るようになり、鼻水が止まってスッキリする、という。



治験・健康コラム 記事一覧へ戻る

関連ワード : 鼻水 鼻づまり モニター アレルギー性鼻炎





会員登録しなくても
お気に入りモニター機能が使えます

お気に入り
モニター

00

 

生活向上WEBとは?
「生活向上WEB」は、お薬治験(臨床試験)、トクホ健康食品、美容コスメなどの業界最大級の案件数を誇るモニター情報サイトです。治験などのモニター情報だけでなく、業界の求人情報やアルバイト情報なども見つかります。 疾患をお持ちの方や健康な方を対象とした治験(臨床試験)や、大人気の健康食品や化粧品モニターなど、業界最大級の案件数からお好きなモニターを検索できます!また、メルマガ登録でお得情報をゲットしたり、ポイントを貯めて景品と交換も。さらに生活習慣病(高血圧、糖尿病、中性脂肪など)の早期発見や治療にも役に立つ情報が満載。