治験ホーム生活向上コラム > 夏は要注意!しわと紫外線

Produced by Clinical Trial.
メインイメージ
夏は要注意!しわと紫外線
2015年08月07日
コメント数

年を重ねるにつれて、しわ・しみ・たるみなどは必ず出てきますが、実は“それ”「老化」ではなく「紫外線」が原因かもしれません。
夏は紫外線や暑さで肌にダメージを受けやすい時期!老化は避けられないものですが「紫外線」は対策可能です。女性だけでなく男性の方も、ぜひご一読下さい。

■なぜ「しわ」はできるのか!?
1. 紫外線による影響
紫外線は肌の表面だけでなく、肌内部にまでダメージを及ぼします。
内部の細胞を傷つけ肌の老化を促進させるのが得意!
夏だけに留まらず、1年中のきちんとしたUVケアが重要です。

2. 肌の水分量の低下
私たちは年々、加齢とともに肌の水分が少なくなっていく傾向にあります。
同時に、肌のハリや弾力までもが失われていくため目尻や目元に出来てしまう『小じわ』の原因には肌の水分不足が大きく挙げられます。
肌の水分を長時間保つことが大切ですので毎日ケアしていく必要があります。

3. 日常生活によるダメージ
肌を老化させてしまう原因は加齢だけではありません。
睡眠不足(美肌が作られるPM10時〜AM2時の間に就寝する)、肉体疲労やストレス、糖質をたくさん摂る食生活なども立派な肌老化の原因。
規則正しい生活をしていないと肌にダメージを受けやすくなります。


■コメント (4)
不明
ゲスト
[不明]
アイコン
残り500字 ※HTMLは使用禁止


アバター
かりん
[宮城県]
2015年08月19日 17時15分05秒
「22:00-2:00」というのは、昔の生活サイクルに基づいているので、現代の生活サイクルでは個々人に合わせて少しずれるらしいです。


アバター
norinori88
[東京都]
2015年08月11日 14時30分29秒
紫外線量が多い沖縄、鹿児島などの地域の人は、紫外線量が少ない北海道、青森の人に比べてシワが目立つ傾向にあり、農業、漁業のように紫外線を浴びる機会が多い人も深いシワが目立つ、と聞いたことがある。


アバター
みどりちゃん
[三重県]
2015年08月10日 12時02分06秒
紫外線はシミと関係があると考えていましたが、しわになる原因にもなるとは驚きでした。
PM10時〜AM2時の間に就寝することを心がけてみたいと思います。


アバター
すみれちゃん
[北海道]
2015年08月07日 16時45分20秒
プラセンタエキスが皮膚の線維芽細胞に働き掛けてコラーゲンの増加を促し、しわ縮小などに貢献していると結論付けられているようです。



治験・健康コラム 記事一覧へ戻る

関連ワード : 紫外線 日焼け しわ モニター





会員登録しなくても
お気に入りモニター機能が使えます

お気に入り
モニター

00

 

生活向上WEBとは?
「生活向上WEB」は、お薬治験(臨床試験)、トクホ健康食品、美容コスメなどの業界最大級の案件数を誇るモニター情報サイトです。治験などのモニター情報だけでなく、業界の求人情報やアルバイト情報なども見つかります。 疾患をお持ちの方や健康な方を対象とした治験(臨床試験)や、大人気の健康食品や化粧品モニターなど、業界最大級の案件数からお好きなモニターを検索できます!また、メルマガ登録でお得情報をゲットしたり、ポイントを貯めて景品と交換も。さらに生活習慣病(高血圧、糖尿病、中性脂肪など)の早期発見や治療にも役に立つ情報が満載。