治験ホーム生活向上コラム > こんなにあった!トマトの効能

Produced by Clinical Trial.
メインイメージ
こんなにあった!トマトの効能
2016年03月04日
コメント数

トマトは世界で最も生産されている野菜であり、生食だけでなく、ジュースやソースなど幅広く活躍している野菜です。
もともと南米アンデス山脈の高地に自生していたナス科の植物で、原住民によって栽培されていました。のちにヨーロッパに持ち込まれて品種改良され、世界中に広がって作られるようになりました。
ヨーロッパでは古くから「トマトが赤くなると医者が青くなる」という、ことわざがあり、健康野菜としても知られています。

■トマトに含まれるリコピンが細胞の酸化を防ぎ記憶力の低下を予防
大量の酵素を消費する脳は、活性酸素の攻撃を受けやすく、脳の神経が酸化してしまうと学習能力や記憶力の低下にもつながります。
トマトに多く含まれているリコピンには、活性酸素から神経細胞を守り老化による学習能力や記憶力の低下を予防する効果があるそうです。
将来的には認知症の予防・改善に使えるのではないかといわれています。

■トマトを食べる際は夜がオススメ
トマトには、さまざまな美容・健康成分があることで知られています。
リコピン、ビタミンC、ビタミンB6、カリウム、ペクチンなど。

・リコピンの抗酸化作用で、日焼け予防・アンチエイジング効果!
・ビタミンCによる美肌効果&コラーゲン生成促進効果で、翌朝つやつや肌!
・ビタミンB6の代謝アップ効果で、寝ている間に脂肪燃焼!
・カリウムによるデトックス効果で、翌朝のむくみ改善!
・ペクチンの食物繊維効果により、翌朝すっきり便秘解消!

「キレイは寝ている時につくられる」と言われるほど、睡眠中は細胞が活発に働きます。そのため夜にトマトを摂取することでダイエット効果や美肌効果が倍増します。

リコピンは老化による脳の衰え防止に、またビタミンE、ビタミンC、などは認知症予防に期待されている優秀なトマト。食事にとり入れ、いつまでも若々しく健康でいたいものです。


■コメント (2)
不明
ゲスト
[不明]
アイコン
残り500字 ※HTMLは使用禁止


アバター
こうちゃん
[大阪府]
2016年03月05日 18時32分04秒
トマトはサラダに、またトマトジュースの減塩もリコピンが良いとか聞いいていました。


アバター
ちゃんゆ
[埼玉県]
2016年03月04日 14時21分49秒
トマト大好きです!
こんなにいい効果があるんですね!
「キレイは寝ている時につくられる」って言葉、その通りだと思いました。
最近食べていなかったので、また食べたいと思います!



治験・健康コラム 記事一覧へ戻る

関連ワード : トマト 効能 リコピン 認知症





会員登録しなくても
お気に入りモニター機能が使えます

お気に入り
モニター

00

 

生活向上WEBとは?
「生活向上WEB」は、お薬治験(臨床試験)、トクホ健康食品、美容コスメなどの業界最大級の案件数を誇るモニター情報サイトです。治験などのモニター情報だけでなく、業界の求人情報やアルバイト情報なども見つかります。 疾患をお持ちの方や健康な方を対象とした治験(臨床試験)や、大人気の健康食品や化粧品モニターなど、業界最大級の案件数からお好きなモニターを検索できます!また、メルマガ登録でお得情報をゲットしたり、ポイントを貯めて景品と交換も。さらに生活習慣病(高血圧、糖尿病、中性脂肪など)の早期発見や治療にも役に立つ情報が満載。