治験ホーム生活向上コラム > 寝たきりにならないために!骨粗しょう症の予防法

Produced by Clinical Trial.
メインイメージ
寝たきりにならないために!骨粗しょう症の予防法
2016年04月01日
コメント数

骨粗しょう症は女性に多い病気で、ホルモンのバランスが大きく変化する閉経後に、骨密度が急激に減少するため発症します。60歳以上の女性の2人に1人がかかっていると言われています。

■骨粗しょう症とは
骨粗しょう症(骨粗鬆症)とは、主に加齢やカルシウム不足などによって骨がスカスカになり骨折しやすくなる病気です。しかも、骨全体が弱まって骨折してしまうため、折れてしまった骨が元に戻るまでに時間がかかります。高齢になるほど患者数は増え、骨折から寝たきりにつながることもあります。

■骨粗しょう症の予防方法
・無理なダイエットをしない
骨量を維持するには女性ホルモン(エストロゲン)が大切な役割を果たします。
無理なダイエットをすると生理不順などのホルモンバランスに大きな影響を及ぼし、骨量の減少を招いてしまいます。

・日頃から適度な運動を心がける
骨密度をアップするには、運動が効果的です。
水泳やウォーキング、ジョギングなどの有酸素運動は骨粗しょう症予防に効果があるため、積極的に行いましょう。

・ほうれん草より小松菜やチンゲン菜を
ほうれん草には、カルシウム吸収を阻害する働きがあります。
小松菜100gに含まれるカルシウムの量は、ほうれん草の約3~5倍。
骨の健康維持に大切なはたらきをするビタミンKも含まれます。

・嗜好品には要注意
コーヒーなどの嗜好品の摂りすぎに注意しましょう。
タバコは骨粗しょう症の原因のひとつなので、禁煙しましょう。

加齢に伴う機能の変化は20代をピークに下降すると言われています。
若いうちに骨密度を上げておくことで閉経後の急激な減少を防ぐことにつながります。


■コメント (1)
不明
ゲスト
[不明]
アイコン
残り500字 ※HTMLは使用禁止


アバター
ぽにょたんと
[埼玉県]
2016年04月15日 01時13分46秒
水泳は定期的に行っています。



治験・健康コラム 記事一覧へ戻る

関連ワード : 骨粗しょう症 予防 女性 加齢





会員登録しなくても
お気に入りモニター機能が使えます

お気に入り
モニター

00

 

生活向上WEBとは?
「生活向上WEB」は、お薬治験(臨床試験)、トクホ健康食品、美容コスメなどの業界最大級の案件数を誇るモニター情報サイトです。治験などのモニター情報だけでなく、業界の求人情報やアルバイト情報なども見つかります。 疾患をお持ちの方や健康な方を対象とした治験(臨床試験)や、大人気の健康食品や化粧品モニターなど、業界最大級の案件数からお好きなモニターを検索できます!また、メルマガ登録でお得情報をゲットしたり、ポイントを貯めて景品と交換も。さらに生活習慣病(高血圧、糖尿病、中性脂肪など)の早期発見や治療にも役に立つ情報が満載。