治験ホーム生活向上コラム > 姿勢を良くして健康になる!

Produced by Clinical Trial.
メインイメージ
姿勢を良くして健康になる!
2016年04月08日
コメント数

仕事で書き物をしたり、長時間のデスクワークや電車で座って読書をしたりと、日常の中で「座る」という姿勢と無縁になることは難しいですよね。そして「座る」姿勢で、肩こりや腰痛を経験した方も多いのではないでしょうか。

■姿勢を良くするメリット
・免疫がアップする
姿勢を改善すると胃腸などの臓器が正しい位置に収まり、機能が活発的になります。
腸には免疫システムが約7割集まっているので自然と免疫力が高くなります。

・血流が良くなる
姿勢を正すことによって、全身の血液が流れやすくなります。血流が良くなると身体に栄養が行き渡りやすくなり、冷え予防に効果的と身体に良いことばかりです。

・肩こり、腰痛の改善
肩こりや腰痛の主な原因は、身体の歪みです。
姿勢が悪いと必要以上に筋肉が伸ばされてコリや痛みが出てきます。
姿勢を良くして、肩こり、腰痛の改善を行いましょう。

■立ったときの良い姿勢
立ったときの正しい姿勢とは、横から見たときに耳・肩・胸の中央・股関節・膝・くるぶしが一直線上にあり、
背骨が自然なS字カーブを描いている状態のことです。壁を使って簡単にできる姿勢をご紹介します。

・両足のカカトをつけて壁の前に立ち、つま先を30度に開きます。
・壁に後頭部・肩・お尻・ふくらはぎ・カカトをくっつけます。
・お尻を引き締め、膝を伸ばします。
・足の親指付け根あたりに重心を置きます。

■座ったときの良い姿勢
座ったときも、立ったときと同様、1本の線を意識し背骨が自然なS字カーブを描くようにします。
正しい座り姿勢を保つためには、イスの高さも重要なポイントです。

・深く腰掛けて足の裏をぴったり床につけます。
・このとき、膝の角度が90度になるようにイスの高さを合わせます。
・太ももをそろえて膝をくっつけます。
・骨盤を立てて、太ももと背中が90度になるようにします。

姿勢は習慣です。少し姿勢を治したからといって、直ちに結果が出るものではありませんが、長期的に見れば必ず良い結果を導きます。日常的に姿勢を意識して生活してみるのはいかがでしょうか。


■コメント (1)
不明
ゲスト
[不明]
アイコン
残り500字 ※HTMLは使用禁止


アバター
かりん
[宮城県]
2016年04月10日 13時51分03秒
正しい姿勢は体幹を使うので、ウエストの引き締めにもいいらしいですね。



治験・健康コラム 記事一覧へ戻る

関連ワード : 姿勢 肩こり メリット 改善





会員登録しなくても
お気に入りモニター機能が使えます

お気に入り
モニター

00

 

生活向上WEBとは?
「生活向上WEB」は、お薬治験(臨床試験)、トクホ健康食品、美容コスメなどの業界最大級の案件数を誇るモニター情報サイトです。治験などのモニター情報だけでなく、業界の求人情報やアルバイト情報なども見つかります。 疾患をお持ちの方や健康な方を対象とした治験(臨床試験)や、大人気の健康食品や化粧品モニターなど、業界最大級の案件数からお好きなモニターを検索できます!また、メルマガ登録でお得情報をゲットしたり、ポイントを貯めて景品と交換も。さらに生活習慣病(高血圧、糖尿病、中性脂肪など)の早期発見や治療にも役に立つ情報が満載。